yochiを支援する 初めに読みたい12記事

【絶対外さない!】夕日スポット紹介!グランドキャニオンで車中泊と夜の過ごし方!

アメリカ大陸横断旅行記

アメリカの人気観光地「グランドキャニオン国立公園」で見ておきたい「夕日に照らされたグランドキャニオン」。

生涯一度きりかもしれないこの「夕日」というタイミング。ポイントを間違えて見れなかったなどと失敗できません。

そこで今回はグランドキャニオン国立公園で美しい夕日が見れるポイントとその夜に国立公園内で車中泊をしてきたのでその様子をご紹介します。

簡単!最安値検索ができる海外レンタカー比較サイト

【絶景!おすすめ夕日ポイントはここ!】車中泊とグランドキャニオンで夜の過ごし方

グランドキャニオンの観光案内所で夕日のビューポイントが紹介されていました。

これに基づいて説明していきます。

グランドキャニオンの絶景!夕日が見れるポイントはどこ? 

オススメポイントはこちらの4か所です(地図赤枠)。右側から

  • Lipan pointリパンポイント
  • Yavapaiヤバパイポイント
  • Hopi pointホピポイント
  • Pima pointピマポイント

右側の東ゲートの近くにあるのがLipan point ピマポイント
観光案内所から30kmほど離れています。時間もかかるので結構リスキーな場所。

グランドキャニオンのほぼ中央に位置する Yavapaiヤバパイポイント
駐車場からすぐでお手軽に見れるポイントです。

太陽は西側に沈みます。
グランドキャニオンが夕日に照らされた光景が見れる西側に位置を取ることをオススメします。

実際、残りのHopi pointホピポイントPima pointピマポイントは西側にあります。

夕日を見るなら!Hopi pointホピポイントとPima pointピマポイント

西側のポイントへ行く場合は車では行けないので無料のシャトルバス(赤ルート)へ乗り換えてください。地図は縮尺されているので歩いていくと結構遠いです。バスに乗りましょう。

夕日の時間が近くなるとバスは大変混雑します。

愉快なバスの運転手さんは乗客に夕日の見えるポイントを説明してくれます。

Hopi pointホピポイントPima pointピマポイントのどちらかですが自分はHopi point(ホピポイントへ行きました。

この停留所でバスから半数くらいが降り、半数がまだ残ってPima point(ピマポイント)へ向かっているようでした。

Hopi pointホピポイントの夕日はどんな景色が見れる?

ホピポイントにはすでに大勢の人がいました。

徐々に赤みを増していきあたりも暗くなってきます。

ここから見えるグランドキャニオンの渓谷は壮大。

夕日は思った以上に渓谷の赤さが際立ったなかった印象です。
山の先っぽの方だけが赤くて、全体に日が行き渡らないようでした。

確かにグランドキャニオンは平地の下に位置しているわけですから日は入りませんよね。
夕日側を写真を撮る人も結構いました。

行った時期が11月初旬の事で恐ろしく寒いです。防寒着はしっかりと身に付けてください。
寒さに耐えきれず帰りだす人もちらほらいました。

せっかくここまで来たのにもったいない。

バスは15分間隔で周回しています。あまりに遅くならなければ取り残されることはないので気が済むまで景色を堪能しましょう。

グランドキャニオンに来る際は壮大な歴史背景を頭に入れておきましょう。
見える景色が変わり大地の神秘を感じられますよ。

簡単!最安値検索ができる海外レンタカー比較サイト

グランドキャニオン国立公園で車中泊はできるのか!

グランドキャニオン国立公園にはスーパーマーケットがあり、駐車場は広めですが、車中泊の禁止の看板(No overnight stay) があります。

以前はここで車中泊ができていたみたいです。
キャンピングカーが止まってたらその横に便乗させてもらうのですが見当たりませんでした。

スーパーマーケットが閉まる夜9時過ぎにからはグランドキャニオン国立公園内の別の駐車場を探すことにしました。

国立公園内を車でうろうろと走っていると路肩に止められそうな場所がありました。
車通りも多くなく、落ち着いてその日は眠りにつくことができました。

国立公園内のスーパー事情と駐車場で夕食づくり

夕食はスーパーマーケットの駐車場で調理しました。
食材はスーパーで調達。けど値段設定は結構高め。

自炊される方は事前に食材を持ち込んだ方が良いでしょう。

お土産も売っているので買い物も楽しめます。

スーパーから向かいのヤバパイロッジという場所では、充電と無料のWifiが利用できました。
レストラン併設のホテルのロビーみたいです。 無料で水を汲むこともできます。

図々しくも2時間ほど滞在させてもらいましたw

グランドキャニオン国立公園に来たら夕日を見よう!

グランドキャニオン国立公園内の宿泊施設は大変人気で半年後まで予約が埋まっているそうです。

その場合、車で1時間ほど離れた「フラッグスタッフ」や「ウィリアムズ」の宿泊施設を利用しましょう。

自分は翌日「ブライトエンジェルトレイル」という人気のトレッキングコースを6時間かけて行って来ました。

グランドキャニオンは渓谷に降りて数千万年前に出来た「地層」が一つの見どころですのでぜひ行ってみてください!

ラスベガスから4時間半の距離にあるグランドキャニオン。
レンタカーを借りて行ってみると楽しいです。周辺の観光地も巡りましょう。

レンタカーでかかる費用についてはこちらをご覧ください

簡単!最安値検索ができる海外レンタカー比較サイト

コメント