yochiを支援する 初めに読みたい12記事

【トラブル注意】ハワイ出雲大社をご参拝と周辺の治安は?チャイナタウンは安全か?

アメリカ大陸横断旅行記

テレビ東京の「モヤモヤさまぁ~ず」の番組内で取り上げられて一気に知名度が上がった「ハワイ出雲大社」。

現在では参拝者が増加し、ハワイ観光ツアーでも立ち寄るスポットになったそうです。

今回はハワイ出雲大社とそこに隣接するチャイナタウンの治安をご紹介します。

簡単!最安値検索ができる海外レンタカー比較サイト

ハワイ出雲大社をご参拝と周辺の治安は?チャイナタウンは安全か?

ハワイ出雲大社は 島根県の出雲大社の分社として 1906年に創祀されました。

出雲信仰の布教するためにハワイへと向かい1909年に正式に認可されます。

ハワイへの日本人移住が始まったのが明治以降1868年のことですから40年近く経った後にできたようです。

ハワイ出雲大社への行き方

ワイキキからバスに乗って45分ほどです。
地図で見ると近く見えるのですが、バスだと時間がかかります。

ハワイ出雲大社へご参拝

ハワイ出雲大社の境内は思いのほか小さく、写真で見える範囲内です。

まずは手水でしっかり手を洗いましょう。

本殿です。参拝方法は「 二礼四拍手一礼 」です。日本のと違うので注意。

なぜ?ハワイに出雲大社ができたのか?

境内になぜ出雲大社がハワイにあるのか理由が書いてありました。以下引用します。

明治時代、ハワイ王国と日本政府との間に締結された条約に則り、ハワイに到着した移民たちは出雲大社の信仰圏である広島県、山口県など西日本の出身者が多くいました。
そうした中、当時の出雲大社教管長の命を受けたのが広島県出身の神職、宮王勝良であり、1906年からホノルル市ダウンタウンにハワイ分院が開かれ出雲大社の信仰を広めたからです。以来様々な時代を経て今年2018年は112年を迎えました。

西日本出身の方が多かったのはどのような理由なのでしょうね。

この後はチャイナタウンではなく違う場所で「ポキボウル」を食べに行きました!
チャイナタウンのバス停から一本で行けたのでそちらもチェックしてください!

テレビで何度も紹介されとんねるずの木梨憲武さんも訪れたお店です↓↓

チャイナタウンのすぐ近く!治安はあやしいです!

ハワイ出雲大社はオアフ島のチャイナタウンのすぐ近くにあり、隣で流れている川沿いでは多くの中国人(浮浪者的な)が集まって昼間からカードゲーム?で遊んでいます。

チャイナタウン自体非常に汚くてあまり近寄りたくない印象。

ハワイはホームレスが非常に多い地域です。
故に犯罪も多い。日本人はテレビなどできれいな一面しか見ないので「ハワイは安全!」なんて幻想も抱きがちです。

ワイキキなどの繁華街だけでなく郊外の観光地に行く場合はそれなりの警戒心は常に持っておくようにしましょう。

領事館のサイトをチェックしよう!

こちらの「在ホノルル日本領事館」のサイトに治安状況が掲載されていますので観光に行かれる際は一読しておくといいかも。

以下記事を抜粋して紹介します。

当地は一年を通して気候が温暖なこともあり、ホノルル市内の公園や路上等で生活しているホームレスが多い上、この数は年々増加しており、ホノルル警察が対策を講じていますが、彼らによる犯罪も発生していることから、注意が必要です。

2017年の統計資料で日本全体とハワイ州全体を比較した場合、人口数と犯罪発生総数から割り出した犯罪発生率は、依然としてハワイ州は日本の概ね4倍の数値
となります。(※日本の統計については同年の警察白書掲載資料に依る。日米間では、犯罪構成要件その他の各種条件が異なるため、比較はあくまで一つの目安としてお考えください。)

財産犯罪(窃盗等)の発生率について見た場合は、52地区の中で38位であり、全米内でも中間順位をかなり下回っていて、あまり良くない位置にあるという点に注意する必要があります。

窃盗の件数が多いのは観光客が多いことが要因に挙げられると推測できます。
ある程度のお金を持ってハワイ旅行に来られると思うので皆さんも注意が必要です。

トラブルに巻き込まれないように注意してハワイ観光楽しんでください。
治安の悪そうな場所にはいかない、近寄らない。

怪しい雰囲気を感じたら移動する。
日本と同じような感覚で警戒心なく観光しない。

などなど各自で細心の注意を払いましょう。

あわせて読みたい

簡単!最安値検索ができる海外レンタカー比較サイト

コメント