\Gotoキャンペーンの利用方法とは?【楽天トラベル】/

【男一人旅で行くハワイの楽しみ方紹介】ホノルル周辺の危険度は?【女子一人でも大丈夫?】

アメリカ大陸横断旅行記

ハワイ・オアフ島へ1人で旅行に行って来ました。ハワイと聞くと南国のリゾート地というイメージがあり、1人で行くような場所には思えませんよね?

でも実際に行ってみるとワイキキビーチのほかにも見どころはあり、6日間の滞在でも毎日せわしなく観光地へ行くなど充実した旅行となりました。

今回はハワイ一人旅の楽しみ方と観光の仕方、ハワイの危険度について紹介していきます。

✅GoToトラベルキャンペーンでお得に国内旅行!


国内旅行は最大35%OFFになるGoToトラベルキャンペーンを有効に活用しましょう!

対象となる旅行の条件は、GoToトラベル事業の支援対象の旅行であることです。日帰り旅行でも、条件付きのセットプランで適用されるのでチェックしてみてください!!!

▼Go To Travelキャンペーンを利用できる主な旅行会社は以下です。

男一人旅で行くハワイの楽しみ方紹介【ホノルル・ワイキキ】

【オアフ島の拠点】ワイキキはどんな町?

ハワイは1893年にアメリカに併合されるまで「ハワイ王国」が統治していました。日本とは江戸時代から関係がありましたが、主だっては明治以降、多くの日本人移民がハワイへ渡っていきました。日系人がハワイに多いのはこのころから続いています。

ワイキキはハワイ王朝の王族の保養地でしたが、アメリカに併合された後、観光地として発展していきます。ワイキキにはもともと砂浜はありませんでした。現在のビーチは1920年代にマンハッタンビーチから白砂を運んで作られた人工の砂浜です。2011年には砂浜の補給工事が行われています。

戦後、ワイキキでは日本投資による開発が行われ、多くの日本企業が参入していきます。1980年代末のバブル期には、ワイキキにあるホテルの90%以上が日系企業の所有という状態になりました。

今でも観光客の大半が日本人であり、日本人をターゲットにしたお店も数多くあります。日本料理店も多く、日本語で表記されたメニューなどもあるので英語がわからない方にも安心して海外旅行が楽しめる町となっています。

実際、ワイキキの町を歩いていると日本人だらけで海外旅行に来たという感覚は薄いかもしれません。

▼建設から100年以上歴史があるハワイ出雲大社。日本人の移住と密接な関わりがあります。。

【ワイキキの町】日本人旅行客の客層と傾向

ハワイへ観光に来ている日本人観光客は男女カップルかハネムーンらしき夫婦、両親を連れたご家族、女性2人組といった方々が多いです。女性がとても多い印象。

男同士で来ている方はいませんし、日本人男性の割合は少ないです。
ワイキキの雰囲気を見てもビーチとかお買い物とか男性向きの町ではないと思います。

では男一人でハワイに行くのはどうなのかというと、、、気にする必要はありません。日本人が多いので気になりますが、もちろん外国人も大勢いますので全然大丈夫です。日本人の女性で一人で来ている方もいました。

【ハワイ一人旅】見どころ・楽しみ方とは?

ハワイは「ワイキキビーチでのんびりする場所」というイメージがありませんか?テレビで見るハワイはそうですよね。もしくは正月に芸能人がバカンスを楽しむ場所。

ワイキキはリゾート地ですのでそのように楽しんでも良いですが、1人で旅行をするならハワイの大自然を堪能したいですね。ワイキキ近郊には全米No1に美しいビーチやハイキングなどが楽しめる場所などがあり、ハワイの自然を感じることができます。

▼透明度の高いハナウマ湾ではシュノーケルが楽しめます。

▼全米No1に美しいびーりに選ばれたラニカイビーチ。近くのハイキングトレイルもオススメです。

▼その他にサーファーに人気のあるノースショア・ハレイワエリアもあります。

それぞれに1日かけて観光していくだけでも充実した旅行になります。ハワイ近郊の町は日本人はワイキキほど多くないですし、ローカル感が味わえて楽しいです。

1人でもツアーに参加してみよう!

1人旅ならツアーに参加してほかのお客さんと仲良くなるのも楽しいです。ダイビングやサーフィンなどのアクティビティは1人でも楽しめます。

一人旅にオススメの宿!友達をハワイでつくろう!

ワイキキのバックパッカーホステルに宿泊すると同じように1人で旅行されている方とお友達になれるかもしれません。

仲良くなって一緒にワイキキを観光したり夕食を食べたりできると現地での出会いを楽しめます。
▼自分が泊まった宿はこちら。海外のバックパッカーさんがたくさん来るので宿はにぎやかです。

ハワイ旅行に必要な旅行日数は?

オアフ島近郊の観光スポットに行くと3日は必要だと思います。それにワイキキビーチを楽しむ日を加えると4~5日ほどあると良いですね。

ハワイの観光地を巡ったモデルコースはこちら。

時間がない方はレンタカーを借りてオアフ島周辺観光!

レンタカーがあればノースショアやカイルア方面を一日で観光することができます。観光日数に余裕のない方にはオススメの移動手段です。

不慣れなアメリカの左ハンドルではありますが、1日レンタルでも1万円しない値段で借りれるのでお手頃です。

レンタカー最安値検索はQEEQ.COMがオススメ!!!
無料キャンセルや最低価格保証などの手厚いサービスが魅力のレンタカー予約サイトです。

新規登録・初回利用限定の¥5000割引クーポンをGET!

▼アメリカでレンタカーの借り方に不安な方はこちらの記事を参考にしてみてください。

【ハワイ一人旅】予算と合計費用

ハワイ旅行でかかった費用を計算してみました。6日間の滞在ですが、安く抑えることが出来ました。
▼詳細はこちらの記事をご覧ください

関連図書



kindle unlimitedを活用して旅行ガイドブックを無料で購読!

kindle unlimitedは、「るるぶ」や「まっぷる」などの旅行ガイドブックが月額980円で一部読み放題です。ガイドブックを1冊買うよりも断然お得!

最初の30日間は無料でお試しできるので、旅行中だけ契約して旅行後に解約しても問題ありません。電子書籍はお持ちのスマホやタブレットで購読できます。

✔ガイドブックを買うより安い
✔30日以内の解約なら一切お金はかからない
✔いつでもキャンセル可能
✔旅行先に書籍を持ち運ぶ必要がない
✔読み放題対象書籍は200万冊以上

詳細は➡kindle unlimited公式サイト

\30日以内の解約ですべて無料!/

✔初回30日間無料
✔漫画・雑誌・ビジネス書など200万冊以上

ハワイ一人旅の危険度は?女一人旅も大丈夫?

ハワイはホームレスが多すぎて「非常事態宣言」も出されている場所です。安全とは言い切れません。ですが、ワイキキなどの観光客が集まる場所にはおらず、ホームレスは一か所に集中しているイメージです。

注意したい場所は「チャイナタウン」です。ホームレスを含め悪い雰囲気が漂っています。

ワイキキはほぼ日本人だらけなので危険な雰囲気はありませんでした。ですが、どのような場所でもスリや夜の出歩きには注意が必要です。ローカルバスに乗車するときも気を付けましょう。

それでも主要な場所にだけ行けば悪い雰囲気はないので、海外旅行が初めてで不安な方や女性の一人旅にもハワイはオススメできます。

人生で一度は行っておきたいハワイ旅行。1人でも充分楽しめます。
▼自分がオススメしたい旅のプランはこちら。ハワイ旅行の参考にどうぞ。