\Gotoキャンペーンの利用方法とは?【楽天トラベル】/

【ラニアケアビーチ】ウミガメに会えるハワイのビーチ!バスでの行き方と駐車場

アメリカ大陸横断旅行記

ハワイに来たら1度は会ってみたい「ウミガメ」。オアフ島の北側、ノースショア・ハレイワにあるラニアケアビーチはウミガメが良く出没するスポットとして知られ、観光客もたくさん訪れます。

少々行きにくい場所にあるので車での移動をオススメしますが、バスでも行くことができます。今回はそのラニアケアビーチへの行き方と駐車場、ビーチの様子をご紹介します。

✅GoToトラベルキャンペーンでお得に国内旅行!


国内旅行は最大35%OFFになるGoToトラベルキャンペーンを有効に活用しましょう!

対象となる旅行の条件は、GoToトラベル事業の支援対象の旅行であることです。日帰り旅行でも、条件付きのセットプランで適用されるのでチェックしてみてください!!!

▼Go To Travelキャンペーンを利用できる主な旅行会社は以下です。

【ラニアケアビーチ】ウミガメに会えるハワイのビーチ!バスでの行き方と駐車場

ラニアケアビーチへの行き方と駐車場

ラニアケアビーチへのバスでの行き方はハレイワのメインストリートを走る「60番」のバスに乗り、ラニアケアビーチを少し過ぎた「Kamehameha Hwy + Opp Pohaku Loa Way」で下車します。

わかりにくいのでバス乗車時は常にグーグルマップを確認しましょう。バスの本数は30分に1本です。

帰りのバス停はラニアケアビーチの目の前にあります。バスが来たら必ず「乗ります!」とアピールしましょう。見えにくいのでバスの運転手さんも気づかないことがあります。

バスでは時間がかかるのでラニアケアビーチまでは車での移動がオススメです。ラニアケアビーチの前の通りの道路わきに駐車場があるので利用してください。

✅アメリカでレンタカーを借りるなら

Rentalcars.com|楽天トラベルと提携
※世界6000箇所以上の地域で最安値を比較・予約出来ます。

RentingCarz|世界最大級のレンタカー予約検索エンジン
※大手レンタル会社22社を一括して価格比較できます。

【参考記事】アメリカでレンタカーを借りる方法と返し方の手順

【ハワイ・オアフ島】ラニアケアビーチでウミガメは見れるのか!?

ラニアケアビーチはウミガメ保護の係員が常駐しており、ウミガメに関する注意事項が書かれたパンフレットがあるので確認しておきましょう。

日本語もあります。

規則としてウミガメを見つけても3mの距離を保つことが義務付けられています。触るのはもちろんダメです。

9月末のハワイのビーチですが、海水浴を楽しんでいる方はほとんどいませんでした。唯一いたのはアジア系の家族だけ。

着いたのは午後3時ごろ。あいにくの曇り空なのでビーチが盛り上がっていないのかもしれません。ほかにウミガメを身に来た観光客がちらほらいます。

【ラニアケアビーチ】ウミガメ登場!

ウミガメの出没を待ってラニアケアビーチに30分ほど滞在していたところ、海水浴をしていたファミリーがウミガメを見つけたようです。

するとどこからともなくぞろぞろと人が集まってきました。

ウミガメは浜辺に上がる前に引き返してしまいましたが、今回は少しだけ見ることができました。

関連図書



kindle unlimitedを活用して旅行ガイドブックを無料で購読!

kindle unlimitedは、「るるぶ」や「まっぷる」などの旅行ガイドブックが月額980円で一部読み放題です。ガイドブックを1冊買うよりも断然お得!

最初の30日間は無料でお試しできるので、旅行中だけ契約して旅行後に解約しても問題ありません。電子書籍はお持ちのスマホやタブレットで購読できます。

✔ガイドブックを買うより安い
✔30日以内の解約なら一切お金はかからない
✔いつでもキャンセル可能
✔旅行先に書籍を持ち運ぶ必要がない
✔読み放題対象書籍は200万冊以上

詳細は➡kindle unlimited公式サイト

\30日以内の解約ですべて無料!/

✔初回30日間無料
✔漫画・雑誌・ビジネス書など200万冊以上

【ハワイ旅行】ウミガメを見るならラニアケアビーチへ

ハレイワ近郊の海ではほかにもウミガメ出没スポットはあるみたいですが、このラニアケアビーチがウミガメに出会える確立が高いです。バスでは行きにくいので車をお持ちの方であればオススメします。

ハワイ旅行の参考にしてみてください。

アメリカでレンタカーの借り方に不安な方はこちらの記事を参考にしてみてください。

【関連記事】ハワイ観光

オアフ島ではほかにもウミガメに会えるかもしれない場所がありました。
シュノーケルが人気の「ハナウマ湾」にも行ってみてください!

ハレイワ・ノースショア観光に関してはこちらにまとめたので参考にどうぞ。