\旅行で使える英会話勉強法を公開/

【ハナウマ湾】シュノーケリングをする方法と行き方・入場料解説

アメリカ大陸横断旅行記

ハナウマ湾は死火山の噴火口に海水が流れ込み、侵食してできた馬蹄形の入り江です。
美しい海にはサンゴ礁が広がり、浅瀬にもたくさんの熱帯魚が生息しています。

現在は自然環境保護区に指定され、 2016年には全米No1のビーチにも選ばれました。
ここでの見どころは透明度の高い海でのでシュノーケリング。間近で魚の群れやマンボウ、運が良ければウミガメを見ることが出来ます。

今回はその「ハナウマ湾」でシュノーケリングをする方法と行き方・入場料についてご紹介します。

【ハワイ旅行】ハナウマ湾への行き方と入場料解説

ハナウマ湾への行き方

ハナウマ湾への行き方はワイキキのKalakaua Aveを通るバス「22番」で40分ほどです。
乗り換えもないので行きやすいですが、バスの本数には注意してください。
※事前にグーグルマップで検索しておきましょう。

車でお越しの方はワイキキから30分ほどです。

ハナウマ湾の専用駐車場は満車である確立が高いです。
駐車場が空くのを待つならバスを利用した方がいいかもしれません。

帰りも定期的にワイキキ行きのバスは来ますが、白タクが来て「ワイキキまで送るよ~」と声をかけてきます。利用して帰る外国人観光客もいましたが、それならUberを呼んだ方がよさそうです。

時間のない方やバス移動が不安な方は半日ツアーに参加すると良いでしょう。シュノーケルセットも貸し出ししてくれます。($30~)
▶【VELTRA】 ハナウマ湾シュノーケリング 当日選べる滞在時間と更衣室&無料ロッカー完備
▶【kkday】ハワイ|ハナウマ湾シュノーケリング半日ツアー|ワイキキ地区ホテル送迎付き

オススメはハナウマ湾とダイヤモンドヘッドがセットになった半日ツアーです。
▶【VELTRA】 ダイヤモンドヘッド ハイキング&ハナウマ湾シュノーケリング 朝日が見られる早朝開始もご用意<シュノーケルセット/半日>

【入場チケット購入】ハナウマ湾の入場料は?

ハナウマ湾は自然環境保護区として管理されているため入場料金がかかります。大人7.5ドル。12歳以下の子供とハワイ在住の方は無料で入ることができます。

チケットを購入後は15分ごとにハナウマ湾での「ルール説明のビデオ」を観賞します。長蛇の列が出来ていますが、チケットに記載された時間に行けば並ばなくて大丈夫です。

英語字幕付きのビデオを見ることになりますが、日本語音声ガイドも貸し出しています。
ウィキペディアに注意事項が書いてあったので参考にしてください。→>>>注意事項Wiki<<<

【ハワイ旅行】ハナウマ湾でシュノーケリング体験!

ビデオを見終わった後はハナウマ湾までの坂を降りていきます。
この坂道はトロリーも走っており、片道1ドル25セントです。帰りの登り坂だけ利用しても良いかも。

ビーチは多くの人で賑わっています。時間はお昼すぎ。日中の暖かいタイミングに来ました。

【水中撮影】ハナウマ湾のシュノーケリングで魚が間近に!

ハナウマ湾は透明度が高いので魚がクリアに見えますね。遠浅で浅瀬でもシュノーケルできます。

魚に近寄っても人間に怯えることはなく、一緒に泳いでくれました。

ハナウマ湾のシュノーケルポイントはいくつかあり、サンゴ礁付近に魚は集まってきます。

ウミガメを探していたのですが、残念ながら見れませんでした、、、
そのかわりマンボーは見れました。

どうしてもウミガメを見たい!という方はノースショアのラニアケアビーチに行ってみましょう。
行き方などの詳細情報はこちら

ビーチでは$20ほどでシュノーケルセットの貸し出しがあります。

自分はアラモアナショッピングセンターの隣のターゲットで購入した安いシュノーケルセットを使いました。(ウォルマートにもあります)

ラニカイビーチでもシュノーケルを楽しみた方は買ってしまった方がいいかも。
▼ラニカイ・カイルアビーチも全米No1に輝いた美しいビーチです。行き方についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

▼ラニカイビーチに行ったら海を一望できるピルボックストレイルに行きましょう。インスタ映えスポットとしても有名です。

ハナウマ湾の隣「ココヘッド」帰り道に「ダイヤモンドヘッド」

ハナウマ湾の隣にはココヘッドという山があります。
トレイルコースなどもあるので時間があればこちらにも立ち寄ってみて下さい。

ハナウマ湾からの帰りに「ダイヤモンドヘッド」のトレッキングに行っても良いですね。
時間帯を合わせて夕日を見るがオススメです。

▼ダイヤモンドヘッドへの行き方と登山道に関してはこちらの記事をご覧ください。

ハナウマ湾でシュノーケル!滞在時間は半日を目安に!

ハナウマ湾の海はワイキキと違って波が穏やかで透き通っています。ハワイでシュノーケルをするならこの場所が一番良さそうです。

現地では3時間ほど滞在し、そのうちの2時間は海で泳ぎ続けていました。時間を忘れて楽しめます。

個人で行った場合は荷物管理が不安ですが、有料でロッカーを借りることもできます。
自分はビーチの見やすい場所に荷物を置き、シュノーケルをしながら荷物を監視して過ごしました。

▼個人で行くのは不安な方は半日ツアーに参加しましょう。

時間のない方やバス移動が不安な方は半日ツアーに参加すると良いでしょう。シュノーケルセットも貸し出ししてくれます。($30~)
▶【VELTRA】 ハナウマ湾シュノーケリング 当日選べる滞在時間と更衣室&無料ロッカー完備
▶【kkday】ハワイ|ハナウマ湾シュノーケリング半日ツアー|ワイキキ地区ホテル送迎付き

オススメはハナウマ湾とダイヤモンドヘッドがセットになった半日ツアーです。
▶【VELTRA】 ダイヤモンドヘッド ハイキング&ハナウマ湾シュノーケリング 朝日が見られる早朝開始もご用意<シュノーケルセット/半日>

ハワイ・オアフ島に来た際は必ず来てほしいオススメのビーチです。ハワイ旅行の参考になれば幸いです。

▼ハワイ旅行のプランがまだ決まっていない方はこちらの記事を参考にどうぞ。