yochiを支援する 初めに読みたい12記事

【登ってきた!】パワースポットで有名ダイアモンドヘッド登山【行き方と所要時間】

アメリカ大陸横断旅行記

ハワイ・オアフ島のパワースポットである「ダイアモンドヘッド」

ワイキキビーチの隣にそびえたつシンボル的存在です。

今回はダイヤモンドヘッドへの行き方と所要時間、実際にトレッキングに行ってきた様子をご紹介します!

ハワイのパワースポット!ダイアモンドヘッド登山!行き方と所要時間は?

ハワイ諸島は海底火山の活動によって形成されたと考えられており、ダイヤモンドヘッドが誕生したのは30万年ほど前の噴火によるものだそう。

火山活動は現在は行われていません。

ダイアモンドヘッドへの行き方

公共のバスで行くとダイアモンドヘッドのふもとまでしか行ってくれません。
終点のバス停なのでみんな降ろされます。

車をお持ちであれば中腹まで車で乗り入れることが出来ます。

日本のツアー会社が運行しているバスでも途中まで行けるみたいですね。
ツアーを利用している方のみ乗車できるバスなので一般の方は乗ることができません。

ワイキキから歩いていくのは厳しそうです。
ふもとまでは来れてもここから頂上を目指すと往復で凄い距離を歩くことになります。

ダイアモンドヘッドの営業時間

開園時間は毎日朝6時から夜の6時までです。

ハイキングをされる方は夕方4時半までに登山開始してください。
夜6時にはゲートがロックされてしまうようです。

詳しくはこちらの>>>ダイアモンドヘッド公式サイト(英語)<<<をご覧ください。

ダイアモンドヘッド頂上への所要時間は?

麓のバスの停留所からダイアモンドヘッドの頂上までは45分ほどで行くことが出来ました。

車で来られた方は駐車場から30分ほどで頂上へ行けます。

パワースポット!ダイアモンドヘッドの登山へ行こう!

ダイアモンドヘッドのふもと。石碑と記念写真を撮りましょう。

日本のツアー会社が運行しているバス。
トンネル手前までの運行のようです。丘の上からの写真を撮ってそのまま引き返す日本の方々。

ダイアモンドヘッドの頂上は目指さなくていいのでしょうか?

最初はここまで来て「歩いて行けないのか??」
と道を探してしましましたが、

この細い道が歩行者用みたいです。
歩いてはいけない場所かと思いました。

ダイアモンドヘッド入場ゲート!入場料金は?

ダイアモンドヘッドの入り口に着きました。
徒歩での入場は$1。車一台は$5です。

車だとここまで来れるのでいいですね。
徒歩ではすでにずいぶんな距離を歩きました、、、

トイレはこの入口にしかないので登る前に済ませておきましょう。

ようやくスタート!ダイアモンドヘッド登山開始!

ダイアモンドヘッドはこの山の奥にあるので頂上はみえません。

途中の展望デッキ。曇り空でかすんだ色でしたが晴天であれば青い空と海が見れたと思います。

トンネルをくぐると行程の3/4は終了。

長ーい階段は頂上への近道です。
一周できるルートになっているのでこの道は帰りに通ることにします。

頂上まであと少し!

頂上手前の展望デッキ。
物思いにふける女性と観光で来たカメラおじさんと裸の男。

後ろを振り返ると歩いてきた道のりと公園の広さがわかります!山は一部で途中までは平たんなハイキングコースでした。

頂上が見えてきました!

パワースポット!ダイアモンドヘッドの頂上に到着!

この謎の小屋が頂上です。

ようやくワイキキビーチが見れました!ビルが立ち並ぶ都市ですね!
ワイキキ一帯とオアフ島の360°パノラマの景色を見ることが出来ます!

晴れていたら青い海と青い空が美しい景観ですが、今回は残念です。

頂上はパワースポットですのでパワーを浴びましょう!

続いて写真中央右側にある小屋に向かって進みましょう。
先ほどの長い階段に続くルートです。

ここが最後!さらに奥の謎の小屋!

小屋は凄く狭い入口になっています。

この場所は軍事下にあったときの「攻撃統制室」だったそうです。
オーディオガイドでも説明してくれるみたいです。

螺旋階段を通って先ほどの長い階段にたどり着いて一周完了です。

ダイアモンドヘッドハイキングコース!オススメの時間帯は?

ダイアモンドヘッドへのハイキングは朝日と夕日の時間帯に来るのがよさそうです。

暑い時期は涼しい朝方に登ったほうがいいかもしれませんね。

パワースポットの頂上で日の光を浴びてさらにパワーアップしましょう!

ハワイ観光の参考にしてみてください!

この後はダイヤモンドヘッドから行きやすい「マラサダ」のお店に行って来ました。
時間がある方は是非そちらにも立ち寄ってみてください。

コメント