\世界の絶景写真を【インスタグラム】で公開中/

【ハワイ旅行】日立の樹(この木なんの木)への行き方【モアナルアガーデン】

アメリカ大陸横断旅行記

「♪この木なんの木、気になる木~♬」の歌のCMが撮影されたことでお馴染みのハワイ・モアナルアガーデン。あの大きな木は日本人には「日立の樹」と言う名前で知られています。

正式には「モンキーポッド」という種類の木なのだそうです。

ハワイ旅行では必ず見ておきたいこの「日立の樹」のあるモアナルアガーデンへバスで行く方法と庭園の様子をご紹介します。

【ハワイ旅行】日立の樹(この木なんの木)への行き方【モアナルアガーデン】

モアナルア・ガーデン(Moanalua Gardens)は、かつては地元の実業家さんの保有する地所であっただたそうです。現在はその曾孫さんの会社の所有地。

園内は 「日立の樹」 のほかに「カメハメハ5世のコテージ」 の所在地があります。

モアナルア・ガーデンへは「3番」のバスで向かいましょう。アラモアナショッピングセンターの「ターゲット」の近くの通りにバス停➡(地図)があります。バスの乗車時間は35分ほど。 20~30分間隔で運行しています。

降車場所はモアナルア・ガーデン手前のバス停➡(地図) から徒歩で行くのが一番近いです。
※上記グーグルマップ参照

【時間短縮】レンタカーで行くのがオススメ!

ワイキキから車で行くと20分ほどです。時間のない方はレンタカーかツアーがオススメです。
園内には有料駐車場があります。

不慣れなアメリカの左ハンドルではありますが、1日レンタルでも1万円かからないほどの料金なので気軽に借りてみるのも良さそうです。

ネット予約にはEasyRentCars.comがオススメです。ハワイのレンタカーの最安値を検索してくれますし、このサイトで車両保険にも加入できます。

新規登録・初回利用の方は¥5000割引キャンペーンを実施しているのでお得に利用できます。

▼アメリカでレンタカーを借りる方法についてこちらの記事で詳しく説明しています。

モアナルア・ガーデンが含まれた観光ツアーに参加しよう!

「この木なんの木」はモンキーポッド?間近で見てみよう!

園内に着くと似たような樹がたくさんあるので迷いますが、中央の一番大きい樹が 「日立の樹」 です。「モンキーポッド」と呼ばれ、広く亜熱帯の各地に分布しています。

モンキーポッドは年に2回の5月と11月の頃に花を咲かせます。自分が行った10月の半ばでも花が咲いていました。花の色は赤みがかったピンク色からクリーム色がかった黄色までいろいろあるそうです。

大きな木を支える幹は意外にも細かった印象です。そこから太い枝葉として伸びて広がっています。
どのようにバランスが取れているのか不思議です。

2010年にはこの「日立の樹」がハワイ州の“Exceptional Tree”(特別な木)に認定されました。 これだけハワイに観光地がある中で日本人しか知らない名所があるというのも面白いですね。

小さいころから見ていたCMに登場した「樹」を間近で見られてなんだか感慨深いものがありました。

「日立の樹」 歴代テレビCMを見返してみよう!

HITACHIの 「日立の樹」 オンラインサイトで歴代の 「♪この木なんの木、気になる木~♬」 を見ることができます!自分が見ていたのは7代目のCMだったようです。

えっ!6代もすでにあったの?という歴史の長さに驚きました。1代目は半世紀近く前の1973年から放映されています。日本人の子供から大人まで知っている「樹」ということですね。

グッズショップにも立ち寄ろう! モンキーポッドグッズが手に入る!

モアナルアガーデンの入り口にある受付でモンキーポッド関係のグッズが販売されています。

レジ係りの方に帰りのバス停の場所を聞いてみると日本語で書かれた案内図を渡してくれました。このような人がたくさんいるんでしょうね。わかりやすく写真付きでした。

▼グーグルマップでも乗り場を表示してくれます。

行きにくい場所にあるので時間に余裕が必要ですが、ハワイに来た際はぜひ行ってみてください。

▼ハワイ旅行のプランがまだ決まっていない方はこちらの記事を参考にどうぞ。