【治安の悪い危険な地域とは?】夜のラスベガスを安全に観光するために【事前知識】

アメリカ大陸横断旅行記

眠らない街ラスベガスはカジノホテルが立ち並び、朝までギャンブルを楽しむ観光客で溢れています。

そんな人気観光地でお金の流れが激しい場所では悪い人たちも自然と集まりそうな気がしますよね?

ネットで探してみると「ラスベガスは治安がいい!」という記事を見かけるのですが、もともと治安の悪いアメリカですから、実際のところ「ラスベガスの治安」はどうなのでしょうか?

今回はラスベガスを歩き回って観光した経験から感じた治安と注意すべき危険地帯をご紹介します。

意外にも!?ラスベガスの繁華街は比較的安全地帯だった!

ラスベガスの観光地はダウンタウンとラスベガスストリップがあり、その栄えている中心地は安全です。

観光客が安心してカジノを楽しめるように巡回警備も行われています。

実際に行ってみると別世界のようです。

アメリカの街中にいるような危なさそうの人や変な雰囲気の人は見当たりません。

ラスベガスはやっぱり治安が悪い!注意すべき場所は?

アメリカはどこに行っても治安はよくありませんが、ラスベガスももちろん治安は良くありません。

お金を持ってギャンブルをしに来る方が多い場所ですのでそれは仕方ないですね。

ではどこが治安が悪いのかというとざっくり言って「繁華街以外」です。

観光客が集まる場所は警備体制も整っていて治安が良いのですが、それ以外の場所に行くと急に雰囲気が変わります。

ネオンを帯びた華やかな建物はなくなり、砂漠地帯の閑散とした光景に変わります。

安全そうに見えてもスリはいる!気を抜いてはダメ!

繁華街は安全と書きましたが、普通な外見をした悪い人たちはいっぱいいます。観光客を狙ったスリには充分気をつけてください。

観光客はカジノを楽しむために現金を持ち歩いています。

スリからしたら狙い放題ですよね。

すべて自己管理が大切ですのでご注意ください。

【治安の悪い危険な地域とは?】夜のラスベガスを安全に観光しよう

ダウンタウンは路地に入ると危険地帯!

ダウンタウンはメインストリートである「フリーモントストリートエクスペリエンス」沿いは安全です。

ですがそこから1本路地に入ると危険である可能性があります。

もともとダウンタウンはラスベガスの中心でしたが今ではメインストリート以外は薄暗く、窓ガラスの割れた建物が立ち並び事件も頻繁に起こっています。

ダウンタウン観光は昼に行くことをオススメしますが夜に行かれる場合は周囲に注意しながら歩きましょう。

ストラトスフィア・タワー周辺~ダウンタウン間は危険地帯!

ラスベガスのシンボルでもあるストラトスフィアタワーはダウンタウンとラスベガスストリップの間に位置します。

恐怖のアトラクションを屋上で楽しめるストラトスフィアタワーは人気の観光地ですが、その周辺は治安が悪いです。

特にダウンタウンからストラトスフィアタワーへの道のり日中も人の気配がなく、ラスベガスの街並みとは思えないほど閑散としています。

たまに見かける人もなんだか様相がおかしい。。。

観光ではバスや車でこの通りは通過はずなので危険はないかと思いますが、自分はこのど真ん中のバックパッカーズホステルに宿泊しました。

ロサンゼルスから来た長距離バスのバス停から宿までの道のりが「なんかラスベガスのイメージと違うなぁ」と感じましたのですが、それもそのはず。治安の悪く、ひと気のない場所だったのですw

ストラトスフィアタワーの前のハンバーガーショップは危険地帯!

お腹が空いたのでストラトスフィアタワーの正面のファーストフード店に立ち寄ってみました。

中に入るとえげつないほどの悪い雰囲気。

このカールスジュニア(Carl’s Jr. )はカリフォルニア州発祥のハンバーガーショップで日本にも店舗はあるそうです。

お店自体は問題がないのですが、店内はなんかホームレスというかガラの悪い奴がたむろしている感じ??

なんて表現していいやらわかりませんが、こちらに危害を加えたとかではなく、雰囲気が悪かったです。

観光客らしき人は全くいませんでした。

注文をする前に脱出!危険なとこには立ち寄らないのが原則ですw

日本でいうコンビニにヤンキーがたむろしている感じ??www
それのもっと怖いバージョンかな?www

あとあと、調べてみるとこの辺が治安が悪い地域だと聞いて納得しましたが、何も知らない自分にとっては理解しがたい光景で驚きました。

事前知識は必要ですね。

まだあった!その他に知っておきたい危険地帯!

University of Nevada, Las Vegas ネバダ大学ラスベガス校

そのほかにラスベガスで危険といわれている場所もご紹介します。

大学周辺は安全かと思いきや犯罪や事件の起こる地域。

観光では訪れる場所ではないので頭の片隅にとどめておいてください。

Chinatown Plazaチャイナタウン

アジア料理が恋しくなってチャイナタウンにも観光に行かれるかもしれません。

ですが、この地域も治安が悪いです。

ラスベガスストリップでもアジア料理は楽しめるのでそちらを利用してください。

迷ったら危険!ほかの観光客とはぐれないように行動しよう!

最初に述べたようにラスベガスの繁華街は安全ですので他の観光客が行くような王道ルートを進むことがトラブル回避に繋がります。

「この道が気になる」と思ってみんなと別の場所へ行くとそこは悪の巣窟かもしれませんのでご注意くださいw

それとともにアメリカに日本のような安全はありません。常にスリや悪い勧誘に引っかからないように気をつけて旅行を楽しみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました