【海外旅行の防犯対策】危険なバッグはリュックかショルダーか

旅行準備
スポンサーリンク

海外旅行で外出用のバッグは何を使うべきか悩みますよね。海外ではスリに遭う危険性があり、いつの間にか旅行に持ってきた全財産を失うかもしれません。

どのバッグが良いのかネットで情報を探してみると、様々な意見があり、正解は見つかりません。

今回は、そんな海外旅行で利用すべきバッグについて、海外生活8年、世界40か国を旅した筆者の経験をもとに解説していきます。

スポンサーリンク

海外旅行ではリュックとショルダーバッグが一般的

海外旅行での街歩きに使われるバッグは、「リュック」か「ショルダーバッグ」が一般的です。ここでいうショルダーバッグとは小さいタイプの「肩がけウエストポーチ」も含めます。

そのほかに、ハンドバッグやトートバッグなどもありますが、手で持つタイプのバッグはスリや強盗に無理やり奪われる可能性があるので危険です。

スポンサーリンク

海外旅行でリュックは危ない?

自分が海外旅行をしていたときは常にリュックを使用していました。貴重品のほか、一眼レフカメラや飲み物、ちょっとした上着を常に持ち歩いていたので、荷物がたくさん入るリュックがとても便利でした。

リュックは、両肩で背負ってるのでスリや強盗に無理矢理奪われる心配はありません。怖いのは知らぬ間にファスナーを開けられて貴重品を取られるケースです。

リュックの防犯&スリ対策

対策として「貴重品を収納の一番下に入れ、その上に上着や飲み物などの大きな荷物を入れる」と、ファスナーを開けられても貴重品を取りにくいので、スリの被害を防止できます。

ファスナーに小さな南京錠やダイヤル式のロックをかけておくのも効果的です。

またリュックの場合、背負った荷物を降ろすときにリュックごと奪われる危険性があるので、注意してください。貴重品を取り出すときは、リュックを体の前にずらして必要なものだけ手を伸ばして取ると良いでしょう。

海外旅行で利用できるリュックの選び方

海外旅行で使うリュックは、なるべく外側の収納口が多いリュックを選ぶとスリの狙いを分散させることができます。

開けやすい外側の収納口には盗られても良いものを入れておき、「どこに貴重品があるかわからない」と選択肢を増やすことによって、スリから狙われる確率が低くなります。

スリ防止対策として、まずターゲットにされないことが重要で、「確実にこの場所に貴重品がある」とわからない限り、相手もリスクを背負って狙ってくることはありません。

海外旅行で利用できるリュックの選び方

リュックの選び方としてまず推奨したいのが、使い古したリュックです。高価なバッグやブランド物のバッグは海外では必要ありません。スリに狙われる確率が高くなります。

もし購入をお考えなら、上記のリュックはおすすめできます。収納口がたくさんあり、サイドポケットもあるので、ドリンクの出し入れも簡単。さらに、USBポートやチェストベルトもあるなど多機能です。

スポンサーリンク

スリが狙う危険なバッグは?リュックかショルダーか

ショルダーバッグ(肩掛けウエストポーチ含む)は、海外旅行をする日本人にとって定番のバッグで、多くのサイトや雑誌で推奨されています。

ショルダーバッグに貴重品を入れ、常に視界に入る前側にバッグを持ってくることでスリ被害を防ぐという理由ですが、実体験からいうと疑わしいものだと思います。

実際、海外を旅行しているときに出会う外国人観光客は、ショルダーバッグではなくリュックがほとんどです。海外を旅慣れている外国人がリュックで、旅慣れていない日本人のほとんどがショルダーバッグを使用しています。

ショルダーバッグ(肩掛けウエストポーチ)が危険な理由

自分はショルダーバッグはスリに狙われやすいバックだと思っています。その理由は、あまり荷物が入らないためにバッグの中身が「貴重品の詰め合わせ」になっているためです。

財布やパスポートなど、貴重品を入れたショルダーバッグを体の前で抱えていたら、スリではなくてもバッグのなかに「高価なものが入っている」と認識するはずです。

ショルダーバッグは危険と隣り合わせ

常にショルダーバッグを体の前に抱えていれば良いですが、食事をしているときに荷物を降ろすかもしれません。また、気の緩みや、旅に慣れてきてバッグを後ろに動かすかもしれません。

そうなったとき、ショルダーバッグはとても危険で、もしスリにターゲットにされていたら、その隙を見逃さないはずです。

また、ショルダーバッグは片方の肩にかけるので、もし無理やり引っ張られたらリュックよりも簡単に奪うことができますし、紐を切られる可能性もあります。

さらに、入りきらない荷物は手提げバッグで持ち歩くので、両手も自由に使えません。トラブルに遭った時、対応しにくいです。

【体験談】ショルダーバッグで遭遇したスリ被害

体験談ですが、自分が友人とイタリアを旅行していたとき、公共バスのなかで友人のショルダーバッグがいつの間にか開けられていることがありました。

幸い、貴重品は盗まれていませんでしたが、おそらくスリグループにバスに乗る前から狙われており、バスに同乗して座席に座った私たちを取り囲んでいたのだと思います。

そのときは「バスが混んでいる」くらいに思っていて、それよりも降りるタイミングが心配でガイドブックや周りをキョロキョロ。注意は散漫だったと思います。

その間もずっと狙われていて、油断したタイミングでファスナーを開けたのだと考えられます。降りた時に開けられていると気が付いたので、降りる瞬間を狙ったのかもしれません。

また、ファスナーにはスリ防止対策として南京錠をつけていましたが、バスのなかで荷物の出し入れをしていた流れで、鍵をかけていませんでした。

ちなみに、リュックを使用していた自分はそのときにスリ被害はありませんでした。

スポンサーリンク

海外旅行中のお財布は?ポケットは安全?

お財布はリュックの中に入れておいても良いですが、取り出す頻度が高いので、自分はいつもお尻のポケットに入れていました。財布は二つ折り式。金額は少額。必要な分だけです。

厚みのある二つ折り式の財布はお尻のポケットに入れると、財布の感覚を常に感じることができるので、盗られたときは違和感が出てすぐに気づきます。

ポケットはスリに盗られやすい?

「ポケットはスリに盗られやすい」というのも事実ですが、お尻のポケットはリュックで常に隠れていますし、シャツや上着でポケットを被せることもできます。

さらに、お尻のポケットにボタンが付いたズボンや、外からは見えにくいチェーンをつけておけば防犯対策になります。

また、よく言われる話ですが、海外旅行中の長財布はスリに狙われやすいのでNGです。あと、ブランド物の財布も推奨しません。お金を持っている雰囲気を出さないことが大切です。

スポンサーリンク

海外旅行ではリュックが圧倒的に便利

海外旅行では荷物がたくさん入るリュックが圧倒的に便利です。「外出時の持ち物は最小限にすべき」という意見も目にしたことがありますが、正確には「貴重品は最小限に」ということだと思います。

自分は海外旅行でいつも持ち歩いていたのは、地域(国)によって異なりますが、パスポート(原本)、財布(二つに分ける)、カメラ(Gopro)、長袖の上着、500㎖の飲み物、折りたたみ傘、サングラス、モバイルバッテリー、日焼け止め、タオル、ポケットティッシュなどです。

これだけで、すでに小さなバッグでは収納できません。現地で買い物をしたらさらに荷物は増えていきます。リュックならすべて収納できますし、常に両手が使える状況です。また、両肩で背負うので、長時間歩いても負担は少ないです。

スリのターゲットにされないことが大切

ここまで、リュックかショルダーバッグについてどちらがスリが狙う危険なバッグなのか、個人的見解を述べてきました。

個人の危機管理はとても大切ですが、常に警戒していることは不可能なので、そもそも「スリのターゲットにされない」ということは意識すべきだと思います。

「海外旅行に不慣れな日本人がスリの標的にされやすい」というのは有名な話ですし、英語が使えないのでトラブルになっても対処できないことが多いです。

高そうな服とカバンを持っていたら、もちろんスリに狙われますし、ガイドブックや地図を見ながら歩いて注意が散漫なときも狙われやすいです。

さらに、時間がなくて慌てているときや、疲れているときもトラブルが起こりやすいです。心には余裕を持ち、そして常に万全の対策をして安全でトラブルのない海外旅行にしてください。





旅行準備
スポンサーリンク
オレンジ日誌
【楽天トラベル 夏&秋旅セール開催中!!】SALEプラン&限定クーポン満載!9月1日まで!!
お得なクーポンを今すぐGET!
【楽天トラベル 夏&秋旅セール開催中!!】SALEプラン&限定クーポン満載!9月1日まで!!
お得なクーポンを今すぐGET!