\世界の絶景写真を【インスタグラム】で公開中/

【ラスベガス観光】必要日数とモデルコース解説!効率良い回り方は?

アメリカ大陸横断旅行記

カジノやエンターテインメント施設が立ち並ぶ活気に満ちた有名リゾート地です。その中心をなす「ラスベガスストリップ」通りは24時間営業のカジノホテルでギャンブルを楽しむ観光客で溢れています。

見どころが多いのでラスベガス観光の際は日数に応じて、旅行計画を事前に建てておくと良さそうです。今回はそのラスベガスを巡るモデルプランと観光に必要な日数についてご紹介します。

ラスベガス空港⇔ラスベガス大通りホテル間 送迎サービス(日本語ドライバー付)

【ラスベガス観光】必要日数とモデルプラン解説!効率良い回り方は?

ラスベガスで行きたい観光名所はこちら▼

  • ラスベガスサイン
  • ラスベガスストリップ
  • ダウンタウン

その中でもラスベガスストリップがメインの観光地です。ホテルカジノをめぐりましょう。「ダウンタウン」と「ラスベガスサイン」はさほど観光に時間はかからないので日中にサクッと訪れる程度で良さそうです。

ラスベガス観光には最低でも2日は必要です。カジノホテルを巡るだけでも時間はかかりますし、さらにカジノを楽しむと2日以上あっても良いですね。

ラスベガスを2日間で巡る最適なモデルプランはこちら▼

1日目
ラスベガスストリップ観光(ストラトスフィアタワー~ハイローラー)

2日目
午前:ダウンタウン観光
午後:ラスベガスサイン~ラスベガスストリップ観光(ルクソール~ハイローラー)

ラスベガス観光の初日はラスベガスストリップを北側から南下するように巡っていきましょう。ハイローラー付近が中間地点なので後半は2日目に散策します。

2日目は午前中にダウンタウンをさくっと観光し、ランチを楽しみましょう。その後、バスでラスベガスサインへ南下します。乗車時間は1時間ほどかかりますが、昼間のラスベガスストリップの豪華ホテルを鑑賞しながらのんびり移動できるのでオススメ。

そしてラスベガスストリップを南側から北上して行きましょう。

【ラスベガス観光】宿泊拠点はどこにすべき?

ラスベガスでの宿泊はホテルカジノが立ち並ぶラスベガスストリップ内が良いでしょう。高級なホテルも多いですが、お手頃な値段で宿泊できるホテルも点在しています。

\おすすめホテル予約サイト/

ホテル予約時にかかる「リゾート料金」には注意が必要です。ラスベガスでは表示価格とは別途にリゾート料金を請求されます。予約サイトを詳しくチャックした方が良いでしょう。

▼詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【ラスベガス観光】便利な移動方法は?

ラスベガスでの移動方法はバスが一般的で便利です。ブールバード(大通り)を縦断するように走る2種類のバスが随時運行しています。

詳しくはこちらの記事をどうぞ。

ではここからそのモデルプランを詳しく紹介していきます。

【ラスベガス観光モデルプラン】1日目:ストリップ北部

ラスベガスストリップの北部の見どころはこちら▼

  • ストラトスフィア・ホテルカジノ
  • サーカス・サーカスホテル
  • ファッションショーモール
  • ヴェネチアン リゾート ホテル カジノ
  • パラッツォ(The Palazzo)
  • ザ ミラージュ ホテル (The Mirage Hotel)
  • ハイローラー

見どころはストラトスフィアタワー最上部のアトラクションやサーカス・サーカスホテルでの無料サーカスショーや屋内アトラクション、そして各テーマが特徴的なカジノホテル巡りです。

ラスベガスストリップのカジノホテル巡りについてはこちらの記事をどうぞ。

【ラスベガス観光の見どころ】無料のショー

カジノホテルでは時間によって無料のショーを開催しています。火山噴火や噴水などが有名です。ショーの時間に合わせてホテルを巡り、バスも組み合わせて間に合うように向かいましょう。

15分ほど前からショーのために待機して場所を取るお客さんも多いです。

【ラスベガス】本格的なショーが見たい方へ!

ラスベガスは各種様々なショーも開催されています。ラスベガスストリップにはチケット売り場が各所にあるので確認してみてください。運よく売れ残りがあれば低価格で購入することもできます。

ショーの詳細・予約はこちら▶【ラスベガス】人気のショー一覧

シルク・ドゥ・ソレイユが人気

1984年に創立されたサーカス団で世界最高峰のエンターテイメント集団であるシルク・ドゥ・ソレイユはラスベガスで大変人気があります。

アクロバットが圧巻の『O(オー)』や史上最大の舞台装置が見ものの『KA(カー)』、マイケル・ジャクソンの音楽を使用した話題のショー『Michael Jackson ONE』など種類は様々で子供から大人まで楽しめます。

ショーの詳細・予約はこちら▶ シルク・ドゥ・ソレイユ

【ラスベガス観光モデルプラン】2日目

【ラスベガス観光】ダウンタウンエリア

かつてのラスベガスの中心地であったダウンタウン。ラスベガスストリップとはダウンタウンはまた違った雰囲気で楽しいです。ランチも含めて1~2時間ほど散策を楽しみましょう。

ダウンタウン観光の見どころはこちらの記事をどうぞ。

バスでラスベガスストリップを縦断

ダウンタウンを観光した後はラスベガスストリップ南端にあるラスベガスサインへ向かいましょう。ダウンタウンとは真逆の位置関係ですが、見晴らしのいい二階建てバスに乗ってラスベガスの街並みを観光バス感覚で楽しめます。

必ずSDXのバスに乗りましょう。所要時間は1時間ほど。

【写真スポット】ラスベガスサイン

ラスベガスサインはで行列ができるほど観光客に人気の記念撮影スポットです。並ばなくても横から写真撮影もできるのでさくっと写真を撮って別の場所へ移動しましょう。

【ラスベガスストリップ観光】南側から北上

ラスベガスサインからストリップを北上していきましょう。立ち寄りたいカジノホテルはこちら▼

  • ルクソール ホテル (Luxor Hotel)
  • エクスカリバー ホテル (Excalibur Hotel)
  • ニューヨーク ニューヨーク ホテル
  • パリ ラスベガス (Paris Las Vegas)
  • ベラージオ ホテル (Bellagio Hotel)
  • フラミンゴ・ラスベガス
  • シーザースパレス(Ceasars Palace)

ルクソールはエジプトをコンセプトにしたホテルで外観がユニークです。ぜひ明るいうちに訪れましょう。逆にパリ・ラスベガスは夜のライトアップされたときが美しいです。ニューヨーク・ニューヨークのアトラクションやラスベガスのカジノホテルの元祖であるフラミンゴ・ラスベガスも見逃せません。

乗り放題のバス乗車券を利用してなるべく長距離を歩かないように心がけましょう。ルクソール~エクスカリバーの無料トラムも有効です。

ラスベガスストリップ南側には有名なハンバーガーショップも多いです。カジノを楽しみながら手軽に食べられる夕食として人気があります▼

【ラスベガス】ナイトツアーも人気

イルミネーションが美しいラスベガス。ツアーに参加して短時間で人気の夜景スポットを巡るのも良さそうです。インスタ映えスポットとストラトスフィアタワー展望台からの夜景観賞ができる観光ツアーは日本語ガイドさんが案内してくれます。

ツアー詳細・予約はこちら▶ ラスベガス イルミネーション鑑賞ツアー

余裕のある方は遊覧飛行も良いですね。
ヘリコプター遊覧飛行 ラスベガス夜景鑑賞ツアー<送迎付>

その他のナイトツアーはこちらをどうぞ▶ ラスベガスナイトツアー

ラスベガスには治安が悪いスポットもいくつか存在します。危険地帯を把握して観光を楽しみましょう。
治安情報をまとめたのでお役立てください。

【ラスベガス】観光に必要な日数は?

ラスベガスは街全体がエンターテイメントパークで散策しているだけでも十分に楽しめる観光地です。

ラスベガス滞在には最低2日。カジノを楽しむ方は3日以上必要かもしれません。ギャンブル依存にはくれぐれも注意してくださいね。

ラスベガスでは初心者向けに日本語でカジノレッスンも開催されています。有料ですが興味のある方は受講してみるのも良いでしょう。
詳細はこちら日本語でカジノレッスン

そのほか、ラスベガス周辺には国立公園が多く、グランドキャニオンのようなアメリカの大自然を楽しめるスポットが豊富に揃っています。場所によっては日帰りでも楽しめるのでツアー、もしくはレンタカーを借りて訪れてみてください。

▼参考記事はこちら

▼日数に余裕があればグランドキャニオンにも訪れてみてください。

レンタカー予約にはEasyRentCars.comがオススメです。

指定エリアの最安値が簡単に検索できます
同時に車両保険も加入しましょう。

新規登録・初回利用限定の¥5000割引クーポンをGET!

アメリカで車レンタルが不安な方はこちらの記事をどうぞ。

ラスベガス観光の参考になれば幸いです。

\おすすめホテル予約サイト/

【関連記事】ラスベガス観光