【ラスベガス】観光モデルコースと必要日数・旅行プランを徹底解説!

スポンサーリンク
アメリカ大陸横断旅行
スポンサーリンク

カジノで有名な「ラスベガス」は、眠らない街とか不夜城などと呼ばれ、世界中から多くの観光客が集まります。

その中心をなすのが、「ラスベガスストリップ」通りです。この通りには、きらびやかなネオンと共に24時間営業のカジノホテルが立ち並んでいます。

ラスベガス観光の見どころは、カジノでのギャンブルはもちろん、カジノホテル巡りやショーの鑑賞など様々です。

ギャンブルをしない方でも楽しめるので、是非時間をかけて旅行を楽しんでみてください。

今回は、そんなラスベガスをを観光するモデルコースやモデルプラン、必要日数などの基本情報を徹底解説していきます。

ラスベガス空港⇔ラスベガス大通りホテル間 送迎サービス(日本語ドライバー付)

スポンサーリンク

ラスベガスで訪れたい観光名所

まずは、ラスベガス観光で訪れたい代表的な観光名所についてご紹介します。

ラスベガスの代表的な観光名所は下記です。

✅ラスベガスの代表的な観光名所

  • ラスベガスサイン
  • ラスベガスストリップ
  • ダウンタウン

ラスベガスの観光のメインは、ラスベガスストリップ通りでのカジノホテル巡りです。カジノホテルでは、カジノはもちろん、シルクドソレイユなどの有名なショーが鑑賞できます。

ラスベガス観光では、日中の間に「ダウンタウン」や「ラスベガスサイン」を巡り、夜はラスベガスストリップに訪れましょう。

関連図書


Kindle unlimitedなら対象の旅行ガイドブックやドライブ関連書籍が読み放題です。

\30日以内の解約ですべて無料!/
✔月額980円で読み放題
✔漫画・雑誌・ビジネス書など200万冊以上

【関係記事】kindle unlimitedでお得に旅行ガイドブックを購読!

スポンサーリンク

ラスベガス観光モデルコース

上記のラスベガスの観光名所をふまえて観光モデルコースをご紹介します。

地図でラスベガスの全体像を把握してください。

ラスベガスの観光モデルコースは下記です。

✅ラスベガス観光モデルコース

ラスベガスの主要観光名所は、南北に走るブールバード大通り沿いに点在しています。

北部の「フリーモント・ストリート・エクスペリエンス」がラスベガスのダウンタウンエリア。ラスベガスサインは、南部の「Welcome to Fabulous」の記載がある場所です。

そして、中心のラスベガスストリップ通りにカジノホテルが集まっています。

【ラスベガス】観光に便利な移動方法は?

ラスベガスでの移動方法は、ブールバード大通りに沿って走る公共バスが一般的です。本数も多く、乗り放題チケットでお得に利用できます。

そのほか、宿泊場所によってはモノレールも利用できます。タクシーやUber・Liftなどの配車サービスも一般的に使われています。

ラスベガスの移動方法については、ラスベガスで最適な交通手段は?バスの乗り方と路線図解説で詳しく解説しているのでご覧ください。

スポンサーリンク

ラスベガス観光に必要な日数

ラスベガス観光に必要な日数は2日です。

ラスベガスの最大の見どころである「カジノ」は時間を忘れて楽しめますし、その周辺のカジノホテルも必ず巡ってほしいです。

もちろん、要点を絞れば1日でも楽しめます。ここから紹介するモデルプランを参考にして計画を立ててみてください。

【ラスベガス観光】宿泊拠点はどこにすべき?

ラスベガスでの宿泊はラスベガスストリップ沿いのカジノホテルがオススメです。高級なホテルもありますが、お手頃な値段で宿泊できるホテルも点在しています。

注意してほしいのは、ホテル予約時にかかる「リゾート料金」です。

ラスベガスでは表示価格とは別途にリゾート料金を請求されます。ネットならホテル予約の決済前に記載があるはずなので必ずチェックしましょう。

宿泊検索は下記サイトがオススメ。中でもagodaが一番安かったです。

\おすすめホテル予約サイト/

自分は1人旅をしたので、格安ホステルに泊まりました。代表的なホステルは3か所あります。立地なども考慮して選びましょう。

ラスベガスのホステルについては下記記事で詳しく解説しています。

また、ラスベガスは繁華街以外は治安の悪いです。危ない雰囲気をした方々が闊歩しているので、宿探しは治安の良い場所を選びましょう。

ラスベガスの治安については、【ラスベガスの治安事情】危険地帯解説と安全に過ごす方法で詳しく解説しています。

スポンサーリンク

ラスベガス観光モデルプラン

では、最後にオススメのラスベガス観光モデルプランをご紹介します。

日数は2日間です。自分も同じような旅行プランで、主要なカジノホテルとダウンタウンエリアを巡りました。是非参考にしてみてください。

ラスベガス観光モデルプランは下記です。

✅ラスベガス観光モデルプラン

【ラスベガス1日目】
・ラスベガスストリップ観光(北部)

【ラスベガス2日目】
・ダウンタウン観光
・ラスベガスサイン
・ラスベガスストリップ観光(南部)

ラスベガス観光の1日目は、移動もふまえて午後からスタート。ラスベガスストリップの北側を中心に巡っていきます。

ラスベガス観光の2日目は、お昼ごろからダウンタウンを観光し、そこから一気にバスで南下。ラスベガスサインを目指します。

その夜は、ラスベガスストリップの南側を散策しましょう。

眠らない街「ラスベガス」は夜がメインです。深夜遅くまでカジノを楽しんでも良いですね。

では、ここからそのモデルプランについて詳しく解説していきます。

1日目:ラスベガスストリップ観光(北部)

ラスベガスストリップの北部には、下記のカジノホテルやショッピングモールがあります。

  • ファッションショーモール
  • ヴェネチアン リゾート ホテル カジノ
  • パラッツォ(The Palazzo)
  • ザ ミラージュ ホテル (The Mirage Hotel)
  • ハイローラー(観覧車)

いわゆるラスベガスの中心的な場所なので、初日に出来る限りカジノホテル巡りを楽しみましょう。

カジノホテルでは、無料のショーを開催しています。火山噴火や噴水などが有名。気軽に見学できるので、ショーの時間を確認しながらカジノホテルを巡りましょう。

詳しくは【ラスベガスストリップ観光】カジノホテルの巡り方解説で解説しているのでご覧ください。

2日目:ラスベガスダウンタウン

ダウンタウンは、かつてのラスベガスの中心地です。およそ1㎞ほどのフリーモント・ストリート・エクスペリエンスの散策を楽しみます。

所要時間は1時間ほど。メインストリート以外は治安が悪いので注意しましょう。

詳しくはラスベガスダウンタウン観光の見どころで解説しています。

ラスベガスダウンタウンを観光した後は、公共のバスに乗って南部のラスベガスサインを目指します。

ダウンタウンとは真逆の位置関係ですが、見晴らしのいい二階建てバスに乗ってラスベガスのカジノホテルを眺めることができます。

観光バスの感覚で楽しめるのでオススメです。所要時間は1時間ほど。

2日目:ラスベガスサイン

ラスベガスの南側の玄関口に位置する「ラスベガスサイン」。看板には『Welcome to Fabulous Las Vegas(素晴らしいラスベガスへようこそ!)』と書かれ、訪問客を歓迎してくれています。

写真撮影スポットとして人気があり、多くの観光客で行列が出来ています。

写りこみをを気にしないなら、並ばなくても横から写真撮影できます。さくっと写真を撮って別の場所へ移動しましょう。

2日目:ラスベガスストリップ観光(南部)

ラスベガスストリップの南部には、下記のカジノホテルがあります。

  • ルクソール ホテル (Luxor Hotel)
  • エクスカリバー ホテル (Excalibur Hotel)
  • ニューヨーク ニューヨーク ホテル
  • パリ ラスベガス (Paris Las Vegas)
  • ベラージオ ホテル (Bellagio Hotel)
  • フラミンゴ・ラスベガス
  • シーザースパレス(Ceasars Palace)

必ず行きたいのが、「ルクソール」です。ルクソールはエジプトをコンセプトにしたカジノホテルで外観がユニークです。ぜひ明るいうちに訪れましょう。

そのほか、ニューヨークをコンセプトにしたカジノホテルでは、ジェットコースターなどのアトラクションも楽しめます。

また、ラスベガスのカジノホテルの元祖であるフラミンゴ・ラスベガスも見逃せません。ユニークなカジノホテルが多いので是非観光に訪れてみてください。

スポンサーリンク

ラスベガスの楽しみ方

ここまでは、ラスベガスの観光スポットを中心にモデルプランを解説してきました。

ラスベガスはその他にも世界的に有名なショーやレストランなど優雅なひと時を過ごせる観光地でもあります。

ラスベガス滞在であまり移動したくない、カジノをメインに楽しみたいという方は参考にしてみてください。

ラスベガスで見られる本格的なショー

ラスベガスは各種様々なショーも開催されています。下記サイトからお好みのショーを探してみてください。

ショーの詳細・予約はこちら▶【ラスベガス】人気のショー一覧

ラスベガスストリップ通りにはチケット売り場が各所にあります。運よく売れ残りがあれば低価格で購入できるのでチェックしてみましょう。

シルク・ドゥ・ソレイユが人気

シルク・ドゥ・ソレイユは、1984年に創立されたサーカス団で世界最高峰のエンターテイメント集団です。シルク・ドゥ・ソレイユは、ラスベガスで大変人気があります。

アクロバットが圧巻の『O(オー)』や史上最大の舞台装置が見ものの『KA(カー)』、マイケル・ジャクソンの音楽を使用した話題のショー『Michael Jackson ONE』など種類は様々です。

子供から大人まで楽しめるので、下記からチェックしてみてください。
ショーの詳細・予約はこちら▶ シルク・ドゥ・ソレイユ

美食の街 ラスベガス

ラスベガスは毎年、世界規模のコンベンションが開催されていることもあり、美食の街としても知られています。

世界中の観光客の舌を満足させてくれるユニークなレストランが多く、エンタテイメントショーを楽しみながらのディナーも楽しめます。

そんなにコストをかけられないという方は、手軽に食べられるハンバーガーがオススメです。アメリカの有名ハンバーガーショップが集まり競い合っています。

下記記事でハンバーガーショップランキングとしてまとめたのでご覧ください。

ラスベガスナイトツアーも人気

ラスベガスのネオン、イルミネーションも見どころの一つです。特にラスベガスストリップ通りは鮮やかです。

時間がない方は、短時間で人気の夜景スポットを巡る観光ツアーがあるので参加してみましょう。日本語ガイドさんが案内してくれるので安心です。

ツアー詳細・予約はこちら▶ ラスベガス イルミネーション鑑賞ツアー

余裕のある方は遊覧飛行も良いですね。
ヘリコプター遊覧飛行 ラスベガス夜景鑑賞ツアー<送迎付>

その他のナイトツアーはこちらをどうぞ▶ ラスベガスナイトツアー

ラスベガスでは初心者向けに日本語でカジノレッスンも開催されています。有料ですが興味のある方は受講してみるのも良いですね。
詳細はこちら日本語でカジノレッスン

スポンサーリンク

ラスベガス周辺の観光名所

ラスベガス周辺には、グランドキャニオン国立公園などの観光名所が点在しています。

ラスベガスは「グランドサークル」と呼ばれるエリアに含まれます。グランドサークル内には、10の国立公園、16の国定公園、19の国立モニュメントや州立公園があり、アメリカの大自然を堪能することができます。

ラスベガスから日帰りで行ける国立公園もあるので、是非行ってみてください。

詳しくはラスベガス郊外を巡る!日帰り・1泊2日のオススメドライブコースで解説しています。

また、グランドサークルをレンタカーで一周してきた様子は、【グランドサークル】一周ドライブモデルコースとおすすめの回り方の記事をご覧ください。

1週間かけてドライブ旅行を楽しみました。

✅アメリカで最安値のレンタカー予約サイト

Rentalcars.com|楽天トラベルと提携
※世界6000箇所以上の地域で最安値を比較・予約出来ます。

RentingCarz|世界最大級のレンタカー予約検索エンジン
※大手レンタル会社22社を一括して価格比較できます。

【参考記事】アメリカでレンタカーを借りる方法と返し方の手順

【ラスベガス観光モデルプラン】まとめ

今回は、ラスベガスの観光モデルプランについて詳しく解説してきました。

ラスベガスは街全体がエンターテイメントパークのようで、散策しているだけでも十分に楽しめる観光地です。

オススメはラスベガスに2日滞在して、残りの日数でグランドキャニオンなどの国立公園巡りです。是非1週間ほどの期間を設けて訪れてみてください。

\おすすめホテル予約サイト/

【関連記事】ラスベガス旅行