\Gotoキャンペーンの利用方法とは?【エアトリ】/

【ラスベガスストリップ観光】カジノホテルの巡り方解説

アメリカ大陸横断旅行

年間4000万人もの旅行者が訪れるラスベガス。カジノの街として有名ですが、近年ではカジノ以外にもショーやショッピングモールなど、一日で回りきれないほど充実したエンターテイメントに溢れています。

その中心がラスベガスストリップの大通りであり、ホテルカジノが立ち並ぶエリアです。今回はそのラスベガスストリップ観光で知っておきたいホテルカジノの特徴と巡り方をご紹介します。

ラスベガス空港⇔ラスベガス大通りホテル間 送迎サービス(日本語ドライバー付)

GoToトラベルキャンペーンでお得に国内旅行!

国内旅行は最大35%OFFになるGoToトラベルキャンペーンを有効に活用しましょう!

対象となる旅行の条件は、GoToトラベル事業の支援対象の旅行であることです。日帰り旅行でも、条件付きのセットプランで適用されるのでチェックしてみてください!!!

✅セットでお得な旅行会社
全ての格安航空券+ホテル」のセットでお得=エアトリ
JR・新幹線+ホテル」のセットでお得=国内旅行

✅キャンペーンを利用できる主な旅行会社
楽天トラベル
JTB
HIS
Yahoo!トラベル
じゃらん

【ラスベガスストリップ観光】カジノホテルの巡り方とは?

ラスベガスストリップとは約7.7㎞に及ぶブールバード(大通り)を指す名称で、世界でも最大級のホテル、カジノ、リゾート施設がこのラスベガス・ストリップに並んでいます。

世界でトップレベルに人気があり、ラスベガスの象徴的な観光地の1つです。

【ラスベガスストリップ】有名なカジノホテルは?

ラスベガスストリップにはカジノを通する巨大テーマホテルが立ち並び、パリやベネチア。ニューヨークなど世界旅行を楽しんでいるかのような気分にさせてくれます。

中でも注目は外観がきらびやかな「パリ ラスベガス」、エジプトを再現した「ルクソール」、ラスベガスのカジノホテルのキッカケとなった「フラミンゴ ラスベガス」です。それぞれ距離は離れていますが、意識してチェックしましょう。

ラスベガスの移動方法は?

ラスベガスでの移動方法はバスが一般的で便利です。ブールバード(大通り)を縦断するように走る2種類のバスが随時運行しています。

詳しくはこちらの記事をどうぞ。

【ラスベガスストリップ観光】カジノホテルの巡り方

ラスベガスストリップ沿いのカジノホテルは7.7㎞に及ぶため一日では回り切れないです。日程に余裕がない方はパリ ラスベガス周辺のカジノホテルに限定して散策とカジノを楽しみましょう。

オススメは2日かけて初日は北側から南下、2日目は南側のラスベガスサインから北上すると良いでしょう。バスの乗り放題券を購入して効率よくラスベガスストリップ沿いのカジノホテルを巡りましょう。

関連図書


Kindle unlimitedなら対象の旅行ガイドブックやドライブ関連書籍が読み放題です。

\30日以内の解約ですべて無料!/
✔月額980円で読み放題
✔漫画・雑誌・ビジネス書など200万冊以上

【関係記事】kindle unlimitedでお得に旅行ガイドブックを購読!

【ラスベガスストリップ観光】カジノホテルの特徴を解説

ストラトスフィア・ホテルカジノ

高さ350mのストラトスフィアタワーが目印のストラトスフィア ホテルカジノ。ラスベガスストリップの北側に位置します。タワーの最上階で絶叫アトラクションが楽しめることでも有名でフリーフォールや回転ブランコ、シーソー型のライドなど種類はさまざま。夜景観賞スポットとしても人気です。

カジノホテル詳細はこちら▶ ザ ストラット ホテル カジノ & スカイポッド

サーカス・サーカスホテル

サーカス・サーカスホテルカジノはカジノホテルに子供も楽しめるアトラクションを初めて取り入れた1968年創業の老舗ホテル。30分間隔で開催される無料のショー「サーカス・アクト」は家族連れに大人気です。

さらにホテル敷地内の北米最大規模の屋内遊園地「アドベンチャードーム」では高速ジェットコースターや逆さ吊りコースターなどの絶叫マシンも楽しめます。

ラスベガスストリップ沿いから見えるピエロの看板が特徴的。
カジノホテル詳細はこちら▶ サーカス・サーカスホテルカジノ

ファッションショーモール

ラスベガスで6つのデパートを収容するファッションショーモールは250店舗以上ものショップが入るショッピングセンター。館内のフードコートは安くて美味しい料理店が揃っています。
ラスベガスストリップ沿いの円盤の建築が特徴的です。

ヴェネチアン リゾート ホテル カジノ

水の都「ベネチア」の街並みを再現した ヴェネチアン リゾート ホテル カジノ 。ヨーロッパ風のエレガントな客室が揃う全室スイートの高級ホテルです。

館内のショッピングモール「グランド・キャナル・ショップス」にはベネチアの象徴である運河を配し、ゴンドラで巡ることができます。そのほか、イタリアの雰囲気を味わえる内装にイタリアンジェラート店や有名人の蝋人形で知られるマダム・タッソーもあります。

ベネチアの観光名所「リアルト橋」も再現され、天井には青空が広がっています。歩いているだけでイタリアに来たようで楽しいスポット。

カジノホテル詳細はこちら▶ヴェネチアン リゾート ホテル カジノ

パラッツォ(The Palazzo)

パラッツォは2008年にベネチアンの姉妹ホテルとしてオープンした全室スイートの豪華ホテル。館内はショッピングモールで繋がっており、高級ブランドショップも立ち並びます。

カジノホテル詳細はこちら▶パラッツォ

ザ ミラージュ ホテル (The Mirage Hotel)

1989年にオープンした「ザ・ミラージュ(The Mirage)」は南国のパラダイスがテーマのホテル。現在のホテルカジノの「テーマホテル化」の草分け的存在であり、カジノへの出入りがしやく、動線を考えて設計されたスタイルはその後ラスベガス・ホテルカジノのスタンダードとなりました。

見どころはホテルの前で開催されるラスベガスストリップ名物「火山噴火」。3分ほど音楽に合わせて炎が躍動し、クライマックスでは4mほど火柱が上がるなど迫力満点です。

時間は夜8時と9時、10時(週末のみ)。宿泊者以外も無料で見る事ができるので大変混雑します。

カジノホテル詳細はこちら▶ザ・ミラージュ

古代ローマ帝国がテーマ! Ceasars Palaceシーザースパレス

1966年開業のシーザーズ・パレス(Caesars Palace)はラスベガスを代表する名門ホテル。

古代ローマ帝国をテーマとして所々に彫刻が配地されています。

隣接するフォーラムショップスはローマの街並みが再現され、高級ブランドショップが立ち並びます。1992年にホテルとカジノの延長で建設され、2004年にさらにメインストリートまで拡張されました。

フォーラムショップスでは毎時00分に無料のショー「The Fall of Atlantis」が開催されています。

The Atlantis Show at Caesars Palace

彫像による全編英語のショー。雰囲気だけでも楽しんでみてください。

ラスベガスストリップ側に位置する本物さながらの「トレビの泉」も見どころです。

カジノホテル詳細はこちら▶シーザーズ パレス ラスベガス

ラスベガスの発展はこのホテルから!フラミンゴホテル

1946年に建設されたフラミンゴ・ラスベガス(Flamingo Las Vegas)は、ラスベガス発展のキッカケになったカジノホテル。当時はマフィアのバグジーが巨額の費用を投じてできた一大リゾートでしたが、経営不振に陥り、資金を投じたマフィアから糾弾され、半年後に暗殺されてしまいます。

その後、この話が広がり、一目見ようとフラミンゴホテルを訪れるお客が増えはじめます。すると経営はマフィアに引き継がれ、さらには周辺にホテルが次々と建設されるようになり、ラスベガスはカジノホテルの町として発展していきました。古い歴史と存在感を持つ貴重なホテルカジノです。

カジノホテル詳細はこちら▶ フラミンゴ・ラスベガス

世界最大の観覧車「ハイローラー」

2014年に完成した世界最大の観覧車「ハイローラー」。高さは167.6mに到達し、30分かけて一周します。日中明るいうちは$23。暗くなった後は$37。営業時間は昼11:30-深夜2:00までです。
チケット購入はこちらから▶世界最大の観覧車「ハイ・ローラー 」

ハイローラー周辺には飲食店が立ち並び、深夜まで盛り上がっています。

ベラージオ ホテル (Bellagio Hotel)

北イタリアの別荘地「コモ湖」をテーマとした「ベラージオ(Bellagio Las Vegas)」はラスベガス屈指の豪華ホテル。映画オーシャンズ11の舞台となたことでも有名です。

ベラージオ正面のコモ湖を模した池では「噴水ショー」が開催されます。光と音に合わせて打ちあがる噴水は見事。昼間は30分おき、夜は15分おきに始まり、観覧は無料です。

カジノホテル詳細はこちら▶ ベラージオ ホテル

日中はベラージオから出発する日本語ガイド付き観光ツアーも人気です。
ツアー詳細・予約はこちら▶ラスベガスウォーキングフォトツアー

パリ ラスベガス (Paris Las Vegas)

パリ ラスベガスはホテル外観にエッフェル塔や凱旋門、本館はパリ市庁舎を模した建造物が特徴のカジノホテル。さらにこだわり抜いた内観にはパリの街が再現されており、案内表示にもフランス語を併用する遊び心も楽しいです。

ラスベガスを象徴する景観を持つホテル。必ず立ち寄っておきましょう。

カジノホテル詳細はこちら▶ パリ ラスベガス

ニューヨーク ニューヨーク ホテル

1920年代ごろのマンハッタンをイメージしたニューヨーク・ニューヨーク・ホテル&カジノは外観に自由の女神やブルックリンブリッジ、さらには摩天楼を時速108kmで駆け抜けるローラーコースターが特徴的です。

カジノホテル詳細はこちら▶ ニューヨーク ニューヨーク ホテル

エクスカリバー ホテル (Excalibur Hotel)

アーサー王伝説の聖剣エクスカリバーをテーマにし、ファンタジー世界の城をホテル棟が囲んでいるような特徴的な外観を持つエクスカリバー ホテル。

ディナー食べながら楽しむめる「トーナメント オブ キングズ」のショーは見どころの一つ。「アーサー王の物語」を題材にし、900席あるアリーナで上演されます。

カジノホテル詳細はこちら▶ エクスカリバー ホテル

ルクソール ホテル (Luxor Hotel)

古代エジプトがモチーフのルクソール・ホテル(Luxor Hotel)は世界初のピラミッド型ホテルや外観にはスフィンクスが再現されています。

ピラミッド頂上から空に向かって放たれた光はスペースシャトルからも見えるほどの光度なのだそう。

ピラミッド内部もこだわりの設計で、三角形にとがった天井に斜めの客室が並びます。館内には「人体臓器」やタイタニック号の復元の展示があります(有料)。

特徴的な外観を見たい方は明るいうちに訪れましょう。隣接するホテルは「歩く歩道」や無料のトラムが運行していて便利です。

カジノホテル詳細はこちら▶ ルクソール ホテル

ラスベガスストリップ散策は2日に分けるべき?

もともとラスベガスのホテルは「忙しいアメリカ人が海外旅行に行かずに雰囲気を味わえる場所」として始まったものです。そして現在のラスベガスのカジノホテルは数の多さとクオリティの高さ、テーマに基づいた空間造りに驚きます。

なのでラスベガス滞在中はカジノだけでなくカジノホテル巡りも楽しんでください。規模が大きいので1日では回りきらないと思うので2日に分けて散策してみることをお勧めします。

そしてラスベガス周辺にはアメリカの国立公園が点在しており、日帰りから楽しめるスポットもあるので是非訪れて見てください

【ラスベガス発】グランドキャニオン&アンテロープ&ホースシューベンドを巡る弾丸ツアーもオススメです。日本語ガイド付きで安心。

ツアー詳細・予約はこちら▶ラスベガス発!日帰りツアー

ラスベガス観光モデルコースはこちらの記事をどうぞ。

\おすすめホテル予約サイト/

最安値レンタカー比較・予約サイト

エアトリレンタカー|国内約350社のレンタカー会社を一括検索
※「すべての航空券+ホテル+レンタカー」をセットでお得に予約できます。

楽天トラベルレンタカー|国内最大の宿泊施設の提携数
※「ホテルとレンタカー」の組み合わせでかなりお得に借りられます。

じゃらんレンタカー|エリア限定の割引クーポンあり
※大手会社のレンタカーを大幅な割引率で利用できます。

【関連記事】ラスベガス観光