【入場料とガソリン代?】10日間車中泊の生活費用合計【グランドサークル一周旅】

アメリカ大陸横断旅行記

10日間レンタカーを借りて「アメリカ国立公園」や「ナバホ特別地区」などの観光名所を巡りながらグランドサークルを一周してきました。

そして、車中泊と自炊をして生活費を節約する生活をしましたが最終的にどれだけの出費をしたのでしょうか?

今回はその10日間の車中泊生活でかかった食費・ガソリン代・国立公園入場料などの費用をご紹介します。

【入場料とガソリン代?】10日間車中泊の生活費用合計【グランドサークル一周旅】

グランドサークルの旅、旅のルートは?

グランドサークルはラスベガスからレンタカーを借り、時計回りに一周しました。

レンタカーを検索される際はRentalCars.comがおススメです。
最安値の検索がわかりやすかったです。

詳しい旅の工程についてはこちらにまとめたのでご覧ください↓↓

10日間の走行距離とガソリン代金は?

10日間で合計走行距離は1911マイル=3075.5㎞走行しました。

合計のガソリン代$162 でした。

ほとんど毎日ガソリンスタンドで給油をしましたが、借りた車がヒュンダイの「アクセント」で燃費がよく安く済みました。

10日間の食費合計金額

初日の食料まとめ買い$48+道中で購入$37+1回だけ外食$7で合計$92でした。

9日間で割ると1日$10ほどでしょうか。割と安く収まったと思います。

調味料は10日間では使いきれないので塩・コショウと照り焼きソースしか購入していません。
質素な料理が続きました。

濃い味が欲しい時はインスタントラーメンを食べ、スープを別の料理に使うなどの工夫をしました。

外食は一度だけルート66のセリグマンの町でハンバーガーを食べました。

グランドサークル内は田舎町で食べる場所も多くありません。

その点、食べたい時に車で調理が出来る車中飯は便利でした。

国立公園などの施設入場料

「アメリカ国立公園」の入場料と「ナバホ特別地区」には入場料がかかります。

アンテロープキャニオンの料金が高いです(2018年)
2、3年前よりもおそらく$20以上の値上がりがありました。

テレビで紹介された後、爆発的に人気が出て観光客が殺到したためです。
今後も値上がりがあるかもしれません。

アメリカの国立公園は1回の入場料は$30‐35ほどで3ヶ所行かれる方は年間パスがお得です。

その他にかかった細かな費用

一度だけコインランドリーで洗濯をしました。乾燥代金含めて$7。

セドナでは駐車料を取られたので$5。

レンタカー車中泊旅の宿泊費は?

今回の旅では全泊車中泊をしました。
当初は9泊のうち、2泊ほどはモーテルなどに宿泊を考えていましたが、レンタカー代金が高額であったため、宿代を節約することになりました。

スーパーマーケットなどの大型駐車場に停車して車中泊をしたので料金はかかっていません。

ちなみにラスベガスから初めの町カナブでの3泊以外は予定通りに旅の日程は進みませんでした。
臨機応変に目的地を変えられたという面で車中泊は便利です。

グランドキャニオンでも車中泊で過ごしました。
スーパーマーケットエリア内では車中泊が禁止されていたので別の場所を探しました。

10日間車中泊の旅・合計金額は?

合計すると$416でした。意外とかかりましたね。

しかし大半はガソリン代と入場料の必要経費です。安くまとまったほうだと思います。

アメリカ旅をして1番の高額出費が宿泊費です。
アメリカ西海岸で平均して1泊$30ほど。

それが9日分となると$30×9=$270が節約できたことになります。日本円にして3万円近く。

寝袋などを購入しているので差し引いても$220以上は節約できています。

行った時期が11月初旬で朝方は非常に寒くなり、毛布や服を着込んで寒さを凌ぎました。
夏場であればもう少し快適に車中泊ができたと思います。

レンタカーは長距離を走るなら燃費を重視したいですね。ガソリン代は安くはありません。

実際にどのような車中泊生活を送ったのかこちらの記事にまとめてみました↓↓
シャワーがないのが辛いですが、それ以外はどうにかなりましたw

グランドサークル一周をレンタカーでするために!その他の費用は?

今回は車中泊生活の費用をご紹介しましたが、ラスベガスで借りたレンタカー代金即席で用意した車中泊グッズについての合計費用をまとめた記事もあるので参照してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました