ルート66の町|セリグマンの観光の見どころを徹底解説

スポンサーリンク
アメリカ大陸横断旅行
スポンサーリンク

アメリカ合衆国アリゾナ州北西部に位置する「セリグマン」は、ルート66の中でも特に有名な観光地です。

1kmほどのエリアにルート66関連のお土産屋さんや、カフェなどが立ち並びタイムスリップしたかのようなノスタルジックな雰囲気が楽しめます。

今回は、そんなセリグマンの観光の見どころを詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

アメリカ|セリグマンの場所と行き方

ラスベガスからセリグマンまでは車で3時間ほどの距離にあります。グランドキャニオンへ行く道の途中にあるので、休憩がてら観光に訪れる方が多いです。

かつては、ルート66の中継地点として賑わっていましたが、ハイウェイの発達により1985年に廃線

歴史的に価値のあるルート66を保存しよう立ち上がったセリグマンに住む「エンジェル・デルガディーロ」さんや住民の努力によって、現在では歴史的街道に指定されています。

ルート66とは?

国道66号線(ルート66)は、かつてシカゴとロサンゼルスにあるサンタモニカを結んでいた、全長3,755㎞の旧国道です。

ルート66によってモーテルやファーストフードの文化が生まれたとも言われ、ルート66沿いの街では古き良きアメリカの雰囲気を味わうことができます。

関連図書


Kindle unlimitedなら対象の旅行ガイドブックやドライブ関連書籍が読み放題です。

\30日以内の解約ですべて無料!/
✔月額980円で読み放題
✔漫画・雑誌・ビジネス書など200万冊以上

【関係記事】kindle unlimitedでお得に旅行ガイドブックを購読!

スポンサーリンク

セリグマンの観光の見どころ

セリグマンの観光の見どころは、ノスタルジックな雰囲気のセリグマンの町散策や、ルート66のグッズショップ巡りです。

ルート66の復興のきっかけを作った”エンジェル・デルガディーロ”さんが経営する理容室「Angel Delgadillo’s Barber」も観光名所の一つで、現在はお土産屋さんとして営業しています。

また、セリグマンは映画「カーズ」のモデルとなった町としても有名で、町のなかには、カーズに出てくるようなオールドカーがたくさん展示されています。

スポンサーリンク

セリグマンで必ず行きたい観光スポット

ではここからはセリグマンで必ず行きたい観光スポットをそれぞれ解説していきます。

セリグマン観光|エンジェルさんの理容室

セリグマン観光の見どころの一つである「Angel Delgadillo’s Barber」。かつてエンジェルさんが経営していた理容室です。

現在はお土産屋さんとして営業していて外観はとても賑やか。店頭にはエンジェルさんの等身大パネルもあります。

店内には数多くのルート66関連グッズが販売されています。

日本の芸能人も多数来店!山下智久さんも!

ルート66はたびたび日本のテレビで特集され、エンジェルさんも出演しています。

店内には、日本の芸能人が来店したときの写真が飾られていました。

2012年には俳優の山下智久さんがルート66をシカゴからロサンゼルスのサンタモニカまで2週間かけ、クラシカルなアメ車で旅をするドキュメンタリーが放送されました。

そのときにも山下智久さんがエンジェルさんとお話をしています。

このドキュメンタリーは、当時放送を見ていましたがモニュメントバレーやテキサスなども特集されていて面白いです。現在はDVDでのみ見れるようです。

理容室も当時のまま

店内にはかつての理容室だった部屋が残されていて、当時の椅子やエンジェルさんの等身大パネルが出迎えしてくれます。

お土産以外にもいろいろあるので楽しめます。見学だけでも是非訪れてみてください。

こちらの動画で実際に髪を切っている様子が放送されていました。

ランチで人気|スノーキャップのハンバーガー

先ほどの「Angel Delgadillo’s Barber」の2軒隣にあるのが、エンジェルさんのお兄さんが経営するハンバーガーショップ「スノーキャップ」です。

派手な外観なので目立ちます。

戦後、ルート66は東西を移動する長距離ドライバーが増加し、手軽に食べれるファーストフードが人気になったという歴史があります。

店内はお金や名刺、ステッカーなどがたくさん貼られています。

メニューはこちら。ハンバーガーは$6.75から食べられます。

バーガーとポテトを注文。にこちゃんポテトが入っていました。思い出の写真が貼られたこだわりのテーブルでいただきます。

映画「カーズ」のモデルの車

スノーキャップの裏手には、映画「カーズ」のモデルになった車たちが展示されていて自由に見学できます。

もともとは”廃車になったレトロカー”を展示用に店頭に置き、そこに目玉を書いてお客さんの目を引いたのが始まりです。

それを映画「カーズ」の製作者がここに立ち寄った時に”キャラクターのヒント”として持ち帰ったといわれています。

そのほか、おしゃれな小屋風の”トイレ”があったり、駅に見立てた小庭があったりと遊び心満載です。

犬小屋には首を切られた人がいました。

セリグマン観光|お土産屋さんとルート66グッズ

セリグマンには、ルート66グッズを販売しているお土産屋さんが数多く立ち並んでいます。

お店ごとに種類の違うグッズが置いてあったり、値段や店内装飾も少し違うのでそれぞれ巡ってみると楽しいです。

こちらのお土産屋「Route 66 Souvenirs」は、セリグマンの中でも大型の店舗で観光ツアーなどで来た団体客も立ち寄るお店です。

店内は他店よりも広々としていて、無料のコーヒーサービスもありました。

店の奥にはレトロカーやバイクの展示もあり、日本のホンダの昔のバイクもありました。

小さなミュージアムのようですが入場料はいりません。自由に楽しむことが出来ます。

もともと飲食店だったのでしょうか。テーブル席もありました。

こちらの「Historic Seligman Sundries」は観光客に人気のローカルカフェです。

セリグマンにあるお店はお土産屋さんハンバーガーショップ・カフェが中心です。小さな町なので所要時間は1~2時間あれば観光できます。

同じくルート66にあるキングマンも見どころが多く、セリグマンへ行く途中にあるのでこちらにも立ち寄ってみてください。詳細は以下の記事で解説しています。

スポンサーリンク

セリグマン観光|ルート66サインの場所

ルート66に来たら道路上に描かれた”ルート66サイン”との写真撮影も見どころの一つです。

セリグマンでは、セリグマン空港へ行く道のそばにあります。

時間帯によりますが、セリグマンへ行く一般道なので交通量はあります危険な行為や迷惑行為は絶対にやめましょう。

自分がオススメするのはセリグマンから20分ほど東に”ルート66サイン”と、ウィリアムズの町にあるサインです。

詳しくは以下の記事で解説しているので合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

セリグマン周辺のホテル・モーテル

セリグマンは交通の要衝であることから、安く泊まれるホテル・モーテルなど宿泊施設は豊富にあります。

代表的なホテル・モーテルは以下の通りです。

▼セリグマン周辺の宿泊施設

スポンサーリンク

セリグマン近郊の観光名所

セリグマンは、「グランドサークル」と呼ばれるパウエル湖を中心とした半径230kmのサークル内に位置しています。

近郊にはアメリカを代表する国立公園、国定公園などが数多く点在しており、少し足を延ばせば有名な観光名所を巡ることができます。

自分はこのグランドサークルを上記モデルコースで10日間で巡ってきました。個人旅行でアメリカへ訪れた方にはおすすめです。

グランドサークルをレンタカーで1周してきた様子はこちらの記事で詳しく解説しています。

【セリグマンの観光の見どころ】まとめ

セリグマンはルート66の歴史アメリカの歴史を感じられる観光スポットなので、ラスベガスから旅行やグランドキャニオンへの観光の際に時間を設けて訪れてみてください。

そのほか、セリグマン周辺の観光名所を以下の記事で解説しているので、合わせてご覧ください。

アメリカ旅行の参考になれば幸いです。

セリグマン周辺観光名所





アメリカ大陸横断旅行グランドサークルルート66
スポンサーリンク
オレンジ日誌