【ルート66サイン】道路マークの場所と写真スポット

アメリカ
スポンサーリンク

アメリカの歴史に重要な役割を果たした「ルート66」は、復興されて一部は観光地として保存されています。道路上にはルート66のサインが描かれている場所があり、そのサインとともに写真を撮影することも一つの見どころとなっています。

今回は、そんなルート66の道路上にあるサインの場所と写真スポットについて解説していきます。

なお、2022年11月現在、薄く消えかかっているルート66サインがいくつかあるので、事前にGoogleストリートビューで確認しておくことをお勧めします。

CHECK!全国旅行支援の期間延長について【最新情報】
楽天トラベルでは一部の県について、期間延長分の予約を開始しています。

行く前に知っておきたいルート66の歴史

アメリカの国道66号線である「U.S. Route 66」は、シカゴとロサンゼルスにあるサンタモニカを結んでいた、全長3,755kmの旧国道です。

1926年に連邦最初の国道の1つとして創設されましたが、ハイウェイの発達により1985年に廃線となりました。全体的に平坦な地形など地理的には輸送に適した道路でした。

時代とともに交通量が増加

1930年には、土壌流出によりカリフォルニア州へ移住する農家が増加、交通量も増え、沿道には商店やレストランなどビジネスを起こす機会にあふれていました。

戦時中は軍需産業が発達し、国道66号線は軍用品の運搬路としての役割を果たします。

戦後はロサンゼルスやラスベガス、グランドキャニオンへの観光需要が高まり、
沿道に宿泊施設やドライブスルー、ファーストフード店などが建ち並ぶようになりました。

廃線から歴史的遺産として復活

廃線後も「ルート66」は文学、音楽、テレビドラマなどでその名が生き続けており、ルート66の歴史を守ろうと、ルート66協会が発足し、1990年、歴史的街道に指定されます。

ここから標識や国指定景観街道、一部が国の史跡に指定されるなど現在の知名度へとつながっていきました。

ルート66サインの場所と写真スポット

では、ここからはルート66サインの場所と写真スポットをそれぞれ解説していきます。

ウィリアムズのルート66サインの場所

ラスベガスから車で3時30分ほどに位置するウィリアムズの町は、人気観光地であるグランドキャニオンやセドナまで1時間15分ほどの距離で宿泊拠点としても人気があります。

ウィリアムズのルート66のサインは町の両端に1つずつあります。

ルート66のサインは比較的はっきり描かれてきれいです。道路上にあるため、交通の邪魔にならないように写真を撮りましょう。

なお、ウィリアムズにはルート66に関するお店がいくつかあり、ルート66の立て看板がおしゃれなDinerや、ルート66の壁アートも描かれています。

Ash Fork近くのルート66サインの場所

Ash Forkの近くにあるルート66のサインです。ルート66の新道と旧道の分かれ道にあり、ルート66のサインが双方向から描かれています。町中ではないので交通量も少なく、自由に撮影できます。

以前は上記の写真のようにはっきり描かれていましたが、現在は薄く消えかかっています。

近くにはルート66のサインの看板があります。

セリグマンのルート66サインの場所

セリグマンは、ルート66の中でも特に有名な町で、1kmほどのエリアにルート66関連のお土産屋さんや、カフェなどが立ち並び、タイムスリップしたかのようなノスタルジックな雰囲気が楽しめます。

セリグマンにあるルート66サインは、セリグマン空港へ行く道(エアポート・ウェイ)とルート66の交差点付近にあります。

2022年8月の画像では、ルート66サインは薄くなり消えかかっているようです。

キングマンのルート66サインの場所

キングマンは、ラスベガスから一番近い”ルート66の町”です。町ではルート66グッズの買い物やアメリカのローカル店での食事、博物館での観光が楽しめます。

キングマンのルート66サインは、レストラン「Mr D’z Route 66 Diner」の駐車場と「キングマンの観光案内所」の前に以下のようなルート66サインがあります。

なお、以下のOld Trails Garageの前の道路にもルート66サインが描かれています。こちらはルート66のメイン道路で交通量が多いので、近くでの撮影は不可です。

【ルート66サイン写真スポット】まとめ

今回は、ルート66サインの写真スポットについて解説してきました。ルート66サイン写真スポットは道路上にあり、現在そのほとんどが車の往来によって消えかかっているようです。

それでもキングマンの町にあるルート66サインは、敷地内にあるので安全に写真撮影できるのでおすすめです。ラスベガスからレンタカーを借りて訪れてみてください。

✅アメリカで最安値のレンタカー予約サイト

Rentalcars.com|楽天トラベルと提携
※世界6000箇所以上の地域で最安値を比較・予約出来ます。

RentingCarz|世界最大級のレンタカー予約検索エンジン
※大手レンタル会社22社を一括して価格比較できます。

【関連記事】ルート66周辺観光名所