キングマンの観光の見どころとルート66サインの場所徹底解説

スポンサーリンク
アメリカ大陸横断旅行
スポンサーリンク

アメリカ合衆国アリゾナ州北西部に位置する「キングマン」は、ラスベガスから一番近いルート66の町でグランドキャニオンへ行くときには必ず通る町です。

休憩で訪れる観光客も多く、町ではルート66グッズの買い物やアメリカのローカル店での食事、博物館などでの観光が楽しめます。

今回は、そんなキングマンの観光の見どころとルート66サインの場所を詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

アメリカのキングマンとは?場所と行き方

キングマン(Kingman)は、1882年に創設された「アトランティック・アンド・パシフィック鉄道(Atlantic and Pacific Railroad)」が開通し、駅ができたことによって発展した町です。

旧国道66号線(ルート66)沿いの交通の要衝で、キングマンはラスベガスや、グランドキャニオンをはじめとした数々の国立公園への玄関口としての役割も果たしています。

ラスベガスからキングマンへの行き方

ラスベガスからキングマンまでは車で1時間40分ほどの距離にあります。

日帰り観光が可能で、道の途中にあるフーバーダムと合わせて観光に訪れる方が多いです。

関連図書


Kindle unlimitedなら対象の旅行ガイドブックやドライブ関連書籍が読み放題です。

\30日以内の解約ですべて無料!/
✔月額980円で読み放題
✔漫画・雑誌・ビジネス書など200万冊以上

【関係記事】kindle unlimitedでお得に旅行ガイドブックを購読!

スポンサーリンク

キングマンの観光の見どころ

キングマンの観光の見どころは、ルート66の歴史に関連するスポットや、インスタ映えのする「おしゃれな壁アート」での写真撮影などです。

ラスベガスとは違ったアメリカのローカルな雰囲気が味わえる”町散策”も楽しめます。

インスタ映え|おしゃれな壁アート

キングマンの町には「おしゃれな壁アート」がいたるところに描かれており、自由に写真撮影ができます。

”インスタ映え”すると話題になり、女性を中心に多くの観光客が集まります。

アリゾナ ルート66博物館

引用:https://www.mohavemuseum.org/az-route-66-museum.html

アリゾナ ルート66博物館は、歴史的国道であるルート66の変遷が学べる博物館です。1909年~1940年まで発電所だった建物を再利用してオープンしました。

引用:https://www.mohavemuseum.org/az-route-66-museum.html

ルート66の物語を伝える映画上映などもあり、2014年に新設された「電気自動車博物館」には、新旧両方のレースカー、オートバイ、自動車などの魅力的な電気自動車が展示されています。

時間がなければ、ルート66博物館駐車場の”壁アート”だけでも立ち寄ってみてください。

アリゾナ ルート66博物館

営業日:火曜~土曜
営業時間:AM9:00~PM4:00(最終入場PM3:00)
入場料:大人$4.00、12歳未満無料
公式ホームページ

キングマン観光|レトロなガソリンスタンド

ルート66博物館の隣に位置するこちらの「ガソリンスタンド」は、昔ながら雰囲気漂うローカル感満載のお店です。

家族経営だそうで店員さんも親切。年季の入った設備とルート66のマークがおしゃれです。

店内には生活用品のほか、ルート66グッズが販売されています。キングマンでの給油の際に立ち寄ってみてください。

スポンサーリンク

キングマン観光で訪れたい人気のレストラン

キングマン観光では「Mr D’z Route 66 Diner(ミスター・ディーズ ルート66ダイナー)」でのランチがおすすめです。

ハンバーガー、ホットドッグ、シェイクなどが人気で、観光客だけでなく地元のアメリカ人もたくさん訪れる人気店です。

ルート66沿いにあり、外観はド派手なピンク。店内も昔のアメリカ映画に出てくるダイナーそのもので、日本のテレビ番組でも紹介されたことがあります。

”Diner(ダイナー)”とは、「北アメリカに特有のプレハブ式レストラン」のことで、アメリカのローカルな雰囲気が感じられるハンバーガーショップです。

スポンサーリンク

キングマン観光|ルート66サインの場所

キングマン観光では、道路上に描かれた”ルート66サイン”との記念写真も見どころの一つです。

先ほどのレストラン「Mr D’z Route 66 Diner」キングマンの観光案内所の前に以下のようなルート66サインがあります。

上記ルート66サインは、観光用に描かれたものですが、以下はルート66の道路上に描かれています。

こちらは、交通量の多い道路上なので記念撮影は不可能です。

このほか、キングマンからグランドキャニオンまでの区間にあるルート66サインの場所を以下の記事で解説しているので合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

キングマン周辺のホテル

キングマンは交通の要衝であることから、安く泊まれるモーテルなど宿泊施設は豊富にあります。

ルート66をドライブするならキングマンで1泊して周辺の観光地へ移動しても良いですね。

▼下記サイトから格安ホテルが検索できます。

▼キングマン周辺の宿泊施設

スポンサーリンク

ルート66|キングマン~セリグマンの観光スポット

キングマンへ観光に来たら、少し足を延ばしてルート66復興のきっかけになった町”セリグマン”までルート66を通ってドライブに行ってみましょう。

上記ルートが正式な旧国道ルート66です。「州間高速道路40号線」ができる前の、1926年から1978年までの間に利用されていました。

Hackberry(ハックベリー)|ルート66ショップ

キングマンから車で30分ほどに位置する「Hackberry(ハックベリー)」は、ルート66関連のグッズショップです。

お店の外には、かつて使用されていたコーラ販売機や、ガソリンスタンドだった名残があります。

店内はタイムスリップしたかのようなレトロな雰囲気で、昔のルート66の写真などが飾られています。

Hackberryの名前が入ったルート66オリジナルグッズも販売されていました。

さらに、店の外の敷地も自由に見学できます。

廃車になったレトロカーが並んでいます。時代を感じさせる名車です。

かつての車の修理場がマネキンを置いて再現されています。

アメリカの歴史を感じることができる場所ですので、是非立ち寄ってみてください。

グランドキャニオンケバン

キングマンから車で1時間ほどに位置する「グランドキャニオンケバン(Grand Canyon Caverns)」は、グランドキャニオンが作り出した洞窟の中を見学できる施設です。

洞窟は1927年に発見されたもので、64mのエレベーターで洞窟へと向かいます。

洞窟ツアーは要予約。洞窟内で宿泊することもできます。詳細は公式ページをご覧ください。


敷地内は、ガソリンスタンドと宿泊施設、RVパークが併設されています。

セリグマン

セリグマンは、ルート66の中でも特に有名な観光地で、ルート66関連のお土産屋さんや、カフェなどが立ち並びタイムスリップしたかのようなノスタルジックな雰囲気が楽しめます。

キングマンからルート66を通って1時間30分ほど。ハイウェイを使うと1時間10分ほどです。

映画「カーズ」のモデルとなった町としても知られているセリグマン。見どころは以下の記事で詳しく解説しています。

キングマン近郊の観光名所

キングマンは、「グランドサークル」と呼ばれるパウエル湖を中心とした半径230kmのサークルの入り口付近に位置しています。

近郊にはアメリカを代表する国立公園、国定公園などが数多く点在しており、少し足を延ばせば有名な観光名所を巡ることができます。

自分はこのグランドサークルを上記モデルコースで10日間で巡ってきました。個人旅行でアメリカへ訪れた方にはおすすめです。

グランドサークルをレンタカーで1周してきた様子はこちらの記事で詳しく解説しています。

【キングマンの観光の見どころ】まとめ

ラスベガスから来られる方はフーバーダムへ立ち寄って、キングマンでランチを食べてセリグマン方面へドライブするなどして1日観光を楽しむと良いですね。

以下の記事ではラスベガスやグランドキャニオン・セドナの観光の見どころを解説しているので、合わせてご覧ください。

アメリカ旅行の参考になれば幸いです。

【関連記事】キングマン周辺観光名所





アメリカ大陸横断旅行グランドサークルルート66
スポンサーリンク
オレンジ日誌