yochiを支援する 初めに読みたい12記事

【地図付解説】セリグマン~キングマンの観光名所とルート66サインの場所

アメリカ大陸横断旅行記

国道66号線。U.S. Route 66は、シカゴとロサンゼルスにあるサンタモニカを結んでいた、全長3,755kmの旧国道です。
ハイウェイの発達により1985年に廃線となりました。

ルート66の歴史を守ろうと、ルート66協会が発足し、1990年、歴史的街道に指定されます。

ここから標識や国指定景観街道、一部が国の史跡に指定されるなど現在の知名度へとつながっていきました。

ラスベガスから一番近いルート66の町はキングマン。
片道2時間ほどの距離にあるので日帰りのドライブも楽しめます。

そしてルート66の復興のきっかけとなった町「セリグマン」までの道中にも観光スポットがいくつかありました。

今回はキングマン〜セリグマン間の見どころとキングマン周辺の「ルート66サイン」の場所をご紹介します。

【地図付解説】セリグマン~キングマンの観光名所とルート66サインの場所

ラスベガスから最寄りルート66!キングマンを観光してみよう!

「キングマン」はグランドキャニオンをはじめとした国立公園、セドナなど観光地の玄関口としても重要な町です。かつては鉄道駅が走っていたことにより発展しました。

町にはおしゃれな壁アートがいくつも描かれています。この前で写真を撮るのも人気があります。

Mr D’z Route 66 Diner “D” for Dunton

キングマンでランチをするならこちらのお店がオススメ。
このDinerは日本のテレビでも紹介されました。

ルート66沿いにあり、ド派手なピンクですのでよく目立ちます。
店内もかわいらしい内装。「ザ・アメリカ!」っていう感じのハンバーガショップです。

観光にはぜひ訪れたいお店です。▶店内の様子を確認する

ルート66博物館

こちらの壁アートはルート66ミュージアムの駐車場にあります。

ルート66に関する歴史の展示が見れる博物館です。ここでルート66の歴史について深く知りましょう。

営業時間:AM9:00~PM5:00 ▶公式ホームページ

レトロなガソリンスタンド

ここはミュージアムの近くのガソリンスタンドに立ち寄りました。

完全ローカルなお店で、店内にはルート66グッズも販売されています。

無茶苦茶古びていますが、まだ現役。やり方がわからず、お店のおじちゃんに教えてもらいました。

キングマンのこの歴史的な場所はこの周辺だけですが、街自体はここだけではなく、長距離ドライバー向けのお店や宿泊施設などがルート66沿線にいくつかあります。

キングマンのルート66サインの場所

キングマンにルート66のサインがあります。こちらは先ほどのDINERの隣にあります。

ルート66ミュージアムの敷地内にもルート66サインはありました。

ここはメイン通りの真ん中にあります。交通量が多くので写真撮影はできません。
唯一ここだけがルート66の道路沿いですが、いわゆる「ルート66サインと写真撮影」できる場所ではないので上記2か所のどちらかがよさそうです。

キングマン近くではこのほかにルート66サインはありません。
セリグマンへ行くか、隣町のオートマンへ行かなくては行けません。

意外とサインは少ないんです。

グランドキャニオンへ行かれる方は途中のセリグマンかウィリアムズ近辺のルート66サインへ行きましょう。

セリグマンとウィリアムズの間にある場所は交通量が少ないのでオススメです。詳細はこちら

キングマンからセリグマンへ!道中にも観光スポットがあった!

セリグマン~キングマンは2ルートあり、旧道のルート66が上側で新道のハイウェイが下側です。
観光でしたら必ず旧道を走り、各所見どころを楽しみましょう。

Hackberryハックベリーのルート66ショップ

YampaiヤンパイとKingmanキングマンの間にあるのがHackberryハックベリー。

ルート66の道路沿いにあるギフトショップです。セリグマンとはまた違った雰囲気があります。

常時、3~4台の観光の車が止まっていました。

中の様子。セリグマンとは違ったグッズが置いてありました。

Hackberryの名前が入ったルート66オリジナルグッズが多数あります。

おしゃれなバーも再現されています。

昔はガソリンスタンドだったようです。

コーラの冷蔵庫販売機もあります。

これはかつての冷蔵庫かな?

廃車になったレトロカー。時代を感じさせる名車です。

車の修理場を当時のものを再現した場所でしょうか。マネキンの感じがリアル感を出しています。

店員さんが一人で切り盛りしているグッズショップですが、自由に見れるスペースが多いです。

アメリカの歴史を感じることができる場所。しばらく楽しむことができました。

気をつけないとうっかり通り過ぎてしまいます。

the Grand Canyon Cavernsで洞窟散策

Seligmanセリグマンとkingmanキングマンの間、ルート66旧街道にあるYampaiヤンパイではグランドキャニオンが作り出した洞窟の中を散策できます。

ルート66を走っていると見えてくる「CAVERN」の看板が目印。

町ではありません。ですがガソリンスタンドと宿泊施設、RVパークが併設されています。


ティラノサウルスがお出迎え。洞窟ツアーは要予約です。

自分がこの場所に行ったときはガラーンとしていました。

興味のある方は公式ページをご覧ください。
洞窟は1927年に発見され、現在210フィート(64mほど)エレベーターで降りることが出来るそうです。

Exploring Route 66: the Grand Canyon Caverns in Peach Springs, AZ

キングマン観光とルート66移動だけでも一日楽しめる!

ラスベガスから来られる方はフーバーダムも観光名所です。

そしてキングマンでランチを食べてセリグマン方面へドライブ。

するとセリグマンを観光し終わった頃には夜になっていると思います。

思った以上に見どころは多いです。そして移動にも時間がかかります。1人での運転だと大変。

そのあとはウィリアムズかフラッグスタッフで一泊してグランドキャニオンやセドナへ観光すると良さそうです。

コメント