yochiを支援する 初めに読みたい12記事

アメリカ・レンタカー旅で10日間の即席車中泊!必要グッズの揃え方!

アメリカ大陸横断旅行記

アメリカグランドサークルを一周するためにラスベガスまでやってきました!

無事にレンタカーを借りることができたので、宿に戻って荷物をピックアップした後、これから10日間にも及ぶ車中泊生活の準備をします。

簡単!最安値検索ができる海外レンタカー比較サイト

ラスベガスから車中泊旅の準備をしよう!キャンプ用品、食材購入

リサイクルショップで格安で購入!

1番必要なものは寝袋、あと車内で調理をするのでキッチン用品も必要です。
事前に調べておいたラスベガス市内のリサイクルショップへ向かいます。

英語で検索する際は「second hand」が中古品という意味です。

ここでは$3の安い鍋がありました。安めの毛布があればよかったんですが10ドル位したので保留。
人気があるのかお客さんがたくさんいました。

アメリカにもある!激安99c均一ショップ!

道路の客側に偶然見つけた99セントショップ。ここで食材とキッチン用品を購入していきます。

想像以上に激安で安値でたくさん購入しました。
食材が想像以上に豊富!加工品だけでなく、野菜も売っていました。

この99セントショップは日本の百均に似ていますが、アメリカの方が先に始めていたそうです。日本の真似したわけではないんですねwww

食材と水、キッチン用具などを購入したのですが、毛布も2ドルほどで購入できました。安い!
お米も3キロで2ドル!

お水は必需品です。1ドルで安いので大量購入。

使い捨ての紙皿とキッチンペーパー、油、湯飲みなども購入。

保存食である缶詰と米、調理が簡単なクスクス。
食器代わりにコンテナーとウエットティッシュ、調理で使うフライ返しなどを購入。

偶然にもいいお店を見つけました。

合計33ドル使いました。

ここでほとんどのものが購入出来ました。

あとは寝袋などキャンプ用品を買いに、大型ディスカウントスーパーのウォルマートに向かいます。

アメリカの大型ディスカウントスーパー!ウォルマート!

スーパーなので激安の食品もありますが、洋服やキャンプ用品、スポーツ用品、化粧品などの生活必需品等も売っています。

他のアメリカ横断キャンプ旅をされている方が、ウォルマートで寝袋を購入していたので自分もここで購入。23ドルほどでした。安い!

この値段なので、日本から寝袋を持ってくるより買った方がいいですね。
あと、寝袋の下に敷くヨガマット$8をクッションがわりに購入。

車内で調理をするつもりなので、ガスバーナー18ドルとガスボンベ9ドルを購入しました。

コールズマンのメーカーのものが安く売っていました。
ガスバーナーはいい値段しましたが、これは日本でも使うだろうと言うことで必要出費としました。

ウォルマートではキャンプ用品が60ドルほど。
食材が17ドルほどで
合計77ドル使いました。

準備にいくらかかった?費用合計!

初めのリサイクルショップで3ドル
99セントショップにて33ドル
ウォルマートにて77ドル

準備で使った合計は 113ドルでした。

車中泊生活をしてみて

10日間の車中泊生活を終えて感想とどのように過ごしたかを書きました↓↓

果たして安いのか高いのか!?

合計113ドルのうち、65ドルほどが寝具含めたキャンプ用品です。

今回は全宿泊を車中泊しますので、おおよそ平均30ドルの宿泊費9日間分の30×9=270ドルがかかりません。
270-65=205ドルの節約になります。

さらにはキッチン用品もそろっていますので自炊をすればさらに安くすむでしょう。

安い!はず!
レンタカー代でそうとうなお金が飛んで行ってしまったので節約していきます!

レンタカーを使用して10日間旅に出た記録です。
人生においてとてもいい経験になりました↓↓


簡単!最安値検索ができる海外レンタカー比較サイト

コメント