yochiを支援する 初めに読みたい12記事

【記念写真にオススメ】観光客で大行列!ラスベガスサインはインスタ映えポイント!

アメリカ大陸横断旅行記

カジノの街であり不夜城のラスベガス!
アメリカ横断旅はロサンゼルスからラスベガスへとやってきました。

昼にラスベガスのダウンタウン観光に行き、町をぶらぶらした後、一気にラスベガスサインまで南下してきました。

ラスベガスサインは写真スポットとして有名です。
ラスベガス空港に近く、ラスベガスストリップの玄関口に立っいて観光客を迎えてくれます。

インスタ映えもするラスベガスサインに写真を撮りにいってきたので行き方をご紹介します。

今回はほかにもおいしいアジア料理店があったのでいってみました。

今回のブログ内容はこちら↓↓

  • ラスベガスサインへの行き方
  • 写真撮影の大行列の様子
  • オススメの中華ファーストフード店
簡単!最安値検索ができる海外レンタカー比較サイト

インスタスポット!ラスベガスサインで観光記念写真を撮ろう!行き方紹介

ラスベガスサインはラスベガスストリップの一番南側に建てられており、マッカラン国際空港にも近いです。
ラスベガスのダウンタウンから2階建てのDUECEバスで移動しました。

一気に南下してラスベガスストリップを北から南まで眺めることが出来ました。
昼に来てみると夜には見えなかった街並みが浮かび上がり、ラスベガスの全貌がつかめてきます。

ラスベガスサインの行き方

ラスベガスサインまではラスベガスストリップを走るバスを利用しましょう。

自分はダウンタウン方面からバスに乗り、1本で行けると思っていましたが乗り換えなきゃいけないといわれてしまい、変なところで降ろされました。。。ちょっと失敗です。

バスの詳細をご紹介します。

ラスベガスのバスはSDXとDeuceの2種類があって、
Deuceは夜の12時から朝の9時までしかラスベガスサインにいかないみたいです。

濃い赤色がDueceバスですが、下の緑丸のラスベガスサインは点線になっています。
うすい赤色がSDXです。Dueceバスとは一部ルートが違います。

もしDUECEバスに乗ってしまったらストラトスフィアかファッションショーモールでSDXに乗り換えましょう。

SDXはいつでもラスベガスサインまで行くことができます。

バスチケットは3日間乗り放題券を購入しました。$20

ラスベガスの交通情報に関してはこちらに詳細を記載しています↓↓

ラスベガスサインの大行列!時間に余裕を持って!

ラスベガスサインはラスベガスストリップの南側。>>>地図詳細はこちら<<<

ついてみると長蛇の列でした!
何に並んでいるのかというと、ラスベガスサインは順番でサインの下で写真を撮るみたいです!

順番を整理する係りの方もいます
けどこれは横から勝手に取るのはまたなくても大丈夫。たぶん。。。

でも横から撮るのはいけないかもです。写真では係りの人が注意しに行こうとしています。
自分はさっと自撮りをしてこの場所終わらせました。

さすがにこれに並ぶ気にはなれません。

ラスベガスで結構式を挙げる方も多いみたいです。
そのため、ここでウェディング写真を撮る方々が3組くらいいました。

ラスベガスサインで記念写真!そこから観光を始めよう!

ラスベガスサインはバスで行きやすい場所にありますし、エジプトをモチーフにしたカジノホテル「ルクソール」にも近いです。

ラスベガスサインで写真を撮った後にラスベガスストリップを北上してカジノホテル巡りをするといいかもしれません。

自分はこの後、マンダレイホテル〜ルクソールホテル〜エクスカリバーホテルへとカジノ巡りをしました。
この3つのホテルは動く歩道が付いているので移動がしやすいです。

観光ルートの参考にしてみてください!

簡単!最安値検索ができる海外レンタカー比較サイト

コメント