yochiを支援する 初めに読みたい12記事

ドーナツ?ハワイで人気のマラサダ!【揚げパンとの違いは?】人気店レナーズを紹介

アメリカ大陸横断旅行記

ハワイのワイキキでよく見かける「揚げパン」はポルトガルの伝統料理「 マラサダ 」という食べ物。

パン生地を油で揚げ、グラニュー糖をまぶして作られたもので、1878年にポルトガル移民がハワイへ来たときに持ち込まれたと言われています。

1ドルほどでお手軽に食べられるのでハワイでは大変人気。

今回はハワイで有名なマラサダのお店「レナーズ」へ行ってみました!

簡単!最安値検索ができる海外レンタカー比較サイト

ドーナツ?ハワイで人気のマラサダ!揚げパンとの違いは?

ポルトガルの伝統料理「マラサダ」

ポルトガル人がマラサダを作るのは、宗教上の理由でした。

ラードや砂糖を1か月以上禁じられる時期があるために使い切ることが目的でした。 なので伝統的なマラサダには穴も具もありません。

現在、ポルトガル本国では「 マラサダ 」は別の食べ物にとって代わり、知名度は低くなりました。

ですが、ハワイでは今でも根付いている人気のポルトガル料理です。

揚げパンとドーナツ、マラサダの違いとは?

日本でいう「揚げパン」はコッペパンを油で揚げたもの。

一方「マラサダ」は生地を直接油で揚げたものです。

カテゴリとしてはどちらも「揚げパン」と呼ばれます。つまり「 マラサダ 」 は「揚げパン」の一種。

海外ではマラサダはパンというよりも「ドーナツ」に近い菓子の仲間と分類されるようです。

ハワイ・ワイキキ近くのマラサダ人気店!レナーズ

ポルトガル系ハワイアンのレオナルド・レゴさんが創設したマラサダの人気店「レナーズ」は現在のマラサダ人気のキッカケになったお店。

現在ではハワイだけでなく日本にも店舗を拡大しています。

レナーズへの行き方

ワイキキからは歩いて行けなくもないですが、川を挟んでいるので少し大回りになり、40分ほどかかります。

無難に店の前までバスで行きましょう。

車をお持ちの方は店の前に駐車場があるので利用できます。

ダイヤモンドヘッドも近いのでマラサダを食べた後にトレッキングしに行くのもいいですね。
往復1時間半の道のりですので是非頂上からワイキキの景色を楽しんでください!

レナーズのマラサダメニュー

レナーズでは 「 マラサダ 」のほかにもケーキやパイ、クッキーなども販売されていて種類も豊富です。

マラサダのシングルの料金は$1.3
パフの中にカスタードなどのクリームが入ると$1.65です。

メニューに関しての詳細はこちらの>>>公式サイト<<<をご覧ください。

味は懐かしい揚げパンのお味!

自分が注文したのはプレーンのマラサダとカスタード、チョコレート味のDobashを頼みました。

外がかりっとしていて中はふわっとした食感。

外側についたザラメが甘さが程よくておいしいです。

中に入ったカスタードはいい感じの甘さでした。昔食べた揚げパンの味がして懐かしさも感じますw

レナーズ周辺にもおいしそうなお店が!

レナーズからワイキキまで歩いて戻る道中にも美味しそうなレストランがありました。

店頭に「新婚さんいらっしゃい」の文字が!6代目文枝さんが来られたお店みたいですね!

こちらはドライブインのファーストフード屋さんです。

夕方にかけての時間帯にお客さんがたくさんいました。

安めの値段設定で地元民に人気のありそうです。

レナーズのマラサダも周辺のお店もみどころ多し!

車があればワイキキからすぐに近くなのですが、ワイキキほどごちゃごちゃしていない落ち着いたハワイの町のように見えました。

ほかの観光地へ行った帰りにここへ立ち寄ってみ小腹を満たしてください。

自分はハナウマ湾へ行った帰りにここでスイーツを楽しみました。

ハナウマ湾は全米ナンバーワンになったことのある美しいビーチと海でシュノーケルが楽しめます!

ワイキキ内でもマラサダを食べれるお店はあるのでレナーズのマラサダと食べ比べてみてください!

簡単!最安値検索ができる海外レンタカー比較サイト

コメント