yochiを支援する 初めに読みたい12記事

【治安最悪】ロサンゼルス・ダウンタウンの危険地帯スキッドロウを地図で確認しよう

アメリカ大陸横断旅行記

アメリカ・ロサンゼルスにある日本人街「リトルトーキョー」のすぐ隣に「スキッド・ロウ」という危険地帯があります。

ロサンゼルスの危険地帯、スキッドロウはダウンタウンの日本人街「リトルトーキョー」のすぐ近くにあり、間違って迷い込む日本人も多いそうです。

薬物中毒者やホームレスが集まる場所で、日本人観光客はリトルトーキョーに来たときに間違えて迷い込むことが多いそう。

ロサンゼルス観光にリトルトーキョーまできたので恐る恐るスキッドロウを見学してみたいと思います。

簡単!最安値検索ができる海外レンタカー比較サイト

【治安最悪】ロサンゼルス・ダウンタウンの危険地帯スキッドロウ!

危険地域「スキッドロウSkid Row」の場所はどこ?地図で確認!

ロサンゼルス・ダウンタウンにあるスキッドロウ。
その上にあるのが「リトルトーキョー」を呼ばれる日本人街です。

地図見るとすぐ近くですよね。
知らなかったら普通に迷い込んでしまいそう。

スキッドロウのエリアに入ると急に歩行者が誰もいなくなります。
一気に雰囲気が変わり怪しい気配が漂うので知らなくてもその変化に気づくと思います。

公園付近に人が多い!グーグルストリートビューで歩いてみた

スキッドロウの「サン ジュリアン パーク」周辺にはホームレス保護施設があり、歩道にテントを張って生活している方が多くいます。

©Google

グーグルストリートビューで調べてみると公園内や「イースト5th ストリート」には広範囲にわたって路上生活者がいるようです。

©Google

遊び半分で近づいては危険!夕方以降はさらに危険!

アメリカ地元民も近づかないというスキッドロウ。
日本人街に来た際にスキッドロウを遠くから観察しながら歩いてみました。

このエリアにはお店や家があるわけではなく、シャッターの降りた建物があるだけ。
その道端には数人の寝転がっている人や座っている人がいます。

そしてやばい雰囲気をした様子のおかしい人たちもいました。

何となく核心がつかめていない気がしたので、もう少し近寄ってエリアの中に入ってみると、、、

ホームレスっぽい人の群れが、そこには広がっていました 。
なんか一気に世界が変わった感じ。
危ない、、、というのを肌で感じます。

自分たちは見た目は完全に観光客なので、遊び半分で近寄って絡まれたらトラブルのもとです。

何も起こらないうちに退却。
皆さんも自己責任なのであまり深入りしないようにしてください。

彼らは夕方ごろから夜にかけて活発に動き出しますので薄暗くなってからはさらに注意してください。

スキッドロウ危険なエピソード

別の日に旅で出会った日本人が、携帯のオフラインで使える地図アプリで、ある目的地を探していたらスキッド・ロウさしていたそう。

日本からロサンゼルスに着いたばかりでまだ旅慣れていない彼ら。

その場所が危険地帯とも知らずに迷い込み、アプリの地図を見ながらうろうろしてしまったそうです。

でもアプリが間違っていて目的地がそこにありません。

彼らもここはやばい場所だと感じたそうですが、すでに中まで入ってしまっていたようで周囲はやばい人がうじゃうじゃいた!とのことでした。

知らなかったから仕方がないということは事件が起こってからでは何の意味もないです。

各都市に行く際に危険地帯は自分で事前に調べておくと良いと思います。特にアメリカですね。

簡単!最安値検索ができる海外レンタカー比較サイト

スキッドロウは危険!日本人街から迷って入らないように!

アメリカの危険地帯というのは日本でいうホームレスが集まっているというレベルではなく、薬物中毒者である可能性があるので薬欲しさに強奪や殺人を行う可能性があります。

銃社会ですので拳銃向けられることもあるかもしれません。

今でこそ治安は回復しているようですが、かつてはこのスキッド・ロウを警察でさえ手出しが出来ない状況にもあったそうです。

軽い無法地帯。

事件が起きたからといって警察が保護してくれるとは限らないということです。

危険地帯はこのほかにもありますのでロサンゼルスを観光される際は事前に調べていきましょう。

サンフランシスコも同様に危険地帯は多いので注意してください。

ロサンゼルスには治安のいい場所もあります。それが高級住宅地「ビバリーヒルズ」!
ロサンゼルスではないような治安の良さで驚きました。

ロサンゼルス観光を予定されている方はこちらも参考にしてみてください。
自分の経験から主要観光地を含めたモデルコースを作成しました。

簡単!最安値検索ができる海外レンタカー比較サイト

コメント