【ロサンゼルス】日本人街で食べたい!絶品の寿司屋「鮨元」

スポンサーリンク
アメリカ大陸横断旅行
スポンサーリンク

ロサンゼルスのダウンタウン内にあるアメリカ最大の日本人街「リトルトーキョー」。日本の食料品や日用品が購入できるお店や、日本食レストランを含む約70のレストラン飲食店がこの地域で営業しています。

このロサンゼルスの日本人街「リトルトーキョー」に絶品の寿司屋があり、地元民や観光客に人気です。今回はその「鮨元」さんをご紹介します。

ロサンゼルス空港からアナハイムホテル間の送迎サービス(日本語ドライバー)

▶ ロサンゼルスで使えるお手軽「Wi-Fiルーター」

スポンサーリンク

【ロサンゼルス】日本人街で食べたい!絶品の寿司屋「鮨元」

「Sushi Gen 鮨元(スシゲン)」はロサンゼルスで評判のお寿司屋さんです。夕方5時半ごろでもすでに予約でいっぱい30分待ちは当たり前です。早めに訪れて予約をしてから日本人街を散歩すると良いでしょう。

日本のお寿司屋さんに来たような和風の内装。お客さんは日本人のほかにアメリカ人やアジア人も多いです。

【ロサンゼルスの寿司屋】鮨元メニュー

本格的な板前さんが握ってくれるお寿司屋さん。手ごろな値段で食べれると大人気です。お寿司のメニューは一人前の上鮨が一般的。このほか単品で頼むこともできます。そのほか、うな重やてんぷらなども人気です。

「Sushi Dulux 上鮨」$24。

【営業時間】
火曜~金曜(ランチ):11:15am – 2pm
火曜~金曜(ディナー):5:30 pm – 9:30 pm
土曜(ディナーのみ): 5 pm – 9:30 pm
定休日:日曜・月曜

カリフォルニアロールとカリフォルニア州の関係?

カリフォルニアロールは1963年にリトルトーキョーのレストラン「東京會館」(1998年に閉店)で考案された巻きずしが起源とされ、1980年代までにはアメリカ合衆国各地で作られるようになったそうです。きっかけは米国人が海苔を気味悪がって剥して食べている姿を見たことから。カリフォルニア・ロールを命名されたのは後々のことです。

ちなみに鮨元さんでは日本式の巻きずしが提供されています。みなさんも日本食が恋しくなったらぜひ鮨元さんに食べに来て下さい。

関連図書


Kindle unlimitedなら対象の旅行ガイドブックやドライブ関連書籍が読み放題です。

\30日以内の解約ですべて無料!/
✔月額980円で読み放題
✔漫画・雑誌・ビジネス書など200万冊以上

【関係記事】kindle unlimitedでお得に旅行ガイドブックを購読!

スポンサーリンク

【知っておきたい!】日本人街・リトルトーキョーの現在

ここ20年においてリトルトーキョーの周辺には数多くのアパートやマンション等の建設が進んでいますが、その購入者の大半が韓国系であるようです。逆に日本人ではここに移り住む人は少なく、現在のリトルトーキョーには日本人や日系人の数は極めて少ないです。

もともといる日本の企業も韓国側に売りに出すことが平気で行われていて、日本の町ではなくなってきて問題になっているとの事。

▼こちらの記事でそのことが詳しく説明されています。
キム・ヨナがLA名誉市民? 変わりゆく日本人街「リトル東京」

▼こちらの記事は13年前のもの。そんなに前から変わってきていたとは驚きです。
LAのリトル・トーキョー、韓人が殺到して「スモール・コリアタウン」へ変貌中

このような事実も知っておくべきですね。

【リトルトーキョーの隣】危険地帯「スキッドロウ」に注意

リトルトーキョーの隣には地元のアメリカ人も近寄らない「スキッドロウ」と呼ばれる危険地域があります。迷って「スキッドロウ」に入らないように注意してください。

「スキッドロウ」周辺は多くのホームレスや薬物中毒者が滞在しており、一般人は歩いていません。観光地のリトルトーキョーの雰囲気から一変して悪い雰囲気が漂います。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。事前知識をつけておきましょう。

3日で巡る観光モデルコースはこちらの記事をどうぞ。

\おすすめホテル予約サイト/

【関連記事】ロサンゼルス観光