yochiを支援する 初めに読みたい12記事

【3日で巡る!】シアトル観光モデルコース紹介!最低必要日数は?旅行記ブログ

アメリカ大陸横断旅行記

アメリカ大陸横断旅はバンクーバーから始めてシアトルへ移動してきました。

この後に西海岸を縦断し、東アメリカ方面へと一か月半の間に移動していきます。

今回のシアトル観光は3泊3日の日数の旅行となりました。

この旅行記ブログではそのときの旅をもとにモデルコースを作成したのでこれから旅をされる方は参考にしてみてください!

3日で充分?シアトル観光の必要日数は?モデルコース作成してみた!

シアトルで押さえておきたい観光地はこちら。

  • パイクプレイスマーケット
  • スターバックス一号店
  • ダウンタウン
  • マリナーズの本拠地セーフコフィールド
  • シアトル航空博物館
  • 日本人街・パナマホテル

その他、次点で行っておきたいところはこの辺があります。

  • スターバックス リザーブ ロースタリー&テイスティングルーム
  • Amazon本社
  • ワシントン大学
  • ジミーヘンドリックス銅像
  • シアトル動物園
  • スペースニードル

などがあります。これらを踏まえて今回は3日間のシアトル観光のモデルコースを組んでみます。

シアトル観光モデルコース

一日目

朝10時:早朝バスでバンクーバーからシアトルへ到着
朝11時:宿に到着。荷物を預ける。パイクプレイスマーケットへ移動
朝11時半:パイクプレイスマーケットを観光~スターバックス一号店
午後1時:海沿いでシアトル観覧車周辺観光
午後2時:シアトルダウンタウン散策
午後6時:宿へ戻る

二日目

朝9時:シアトル航空博物館へ出発
朝10時:シアトル航空博物館観光
午後3時:セーフコフィールド散策
午後4時:日本人街散策・パナマホテル
午後6時:宿へ戻る

シアトル航空博物館は4時間ほどの滞在と設定しましたが、一日楽しむことが出来るほど充実した展示物です。
なるべく時間を取れるようにアレンジした方が良いと思います。

三日目

朝9時:オリンピック彫像公園
朝9時半:スペースニードル
午前11時:アマゾン会社周辺散策
午後12時:キャピトルヒル散策・ジミーヘンドリックス彫像
午後2時:スターバックス リザーブ ロースタリー&テイスティングルーム
午後4時:シアトルからポートランドに移動(シアトルから3時間ほどで着きます)

3日目は行きたいところピックアップしてアレンジするといいと思います。
自分は歩きやすかったので上記のコースにまとめました。

一日目朝シアトルに到着~宿移動

バンクーバーから長距離バス会社のBolt Busに乗って4時間。
シアトルの日本人街のバス停に到着しました。

そこから宿までバス移動です。
シアトルの片道バスは現金で$2.75で3ドル払えば釣りはありません。買った時間から二時間から三時間乗り放題です。

観光地にも歩いて行ける立地で一人旅にオススメの格安宿でした。
シアトル観光で宿泊した格安宿をオススメ!朝食付き清潔な宿!アメリカ旅行記ブログ

パイクプレイスマーケット観光

シアトルの定番観光地といえばパイクプレイスマーケットです。

パイクプレイスマーケットは既存するマーケットではアメリカ最古なのだそうです。

ここにはあのスターバックス一号店があることで有名です。
ガムウォールや魚を投げる魚屋さんも見どころです。

観光の様子、場所の行き方などはこちらから↓↓
シアトルのパイクプレイスマーケット観光!スタバ一号店のコーヒーとガムウォール

二日目:シアトル航空博物館

シアトル航空博物館の見どころはなんといっても第二次世界大戦時の各国の主力戦闘機

その中でも最大の注目は日本の陸軍一式戦闘機「隼」 です!
零式艦上戦闘機に次ぐ総生産数を誇る日本の主力戦闘機!

その時の滞在時間は3時間でしたが、展示物の多さに時間は足りませんでした。
注目度の高い機体は事前に予習してから行くのがいいかもしれません!

ブログに機体の詳細をご紹介していますので参考にしてみてください↓↓
シアトル航空博物館を観光しよう!行き方と見どころ紹介!アメリカ旅行記ブログ
シアトル観光は航空博物館で陸軍一式戦闘機「隼」を見よう!ボーイング旅行記ブログ

イチローのいるシアトルマリナーズの本拠地! セーフコフィールド散策

小さい頃からイチローに憧れて野球始めた自分にとっては1度は行ってみたかったシアトルマリナーズの本拠地セーフコ・フィールド球場。

残念ながらこの時はシーズンオフで試合はありませんでしたが、球場の周辺を歩いたりグッズショップに立ち寄ってその場の雰囲気を楽しみました。

ダウンタウンからの行き方などを紹介しています↓↓
シアトルマリナーズのセーフコフィールド球場に行ってみた!アメリカ旅行記ブログ

日本人街のパナマホテルのカフェでコーヒーを飲む

パナマホテルはシアトルに日本人がかつて住んでいた日本人街で多くの人が利用していたホテルです。
国宝にもなっているので歴史的にも貴重な建物です。

日本による真珠湾攻撃の後、日系人の強制収容が始まり、突然の移動をせまられた日本人は、パナマホテルのオーナーに持ち切れない所持品を地下に置いておけないかとお願いしたそうです。

その後、散らばった日本人の預けられた荷物はほとんどが引き取り手がないまま1950年にパナマホテルは閉館しました。

当時の様子がわかる展示物や引き取られていない荷物も見ることが出来ます。
日本人街に行く際は立ち寄ってみましょう↓↓
シアトルの国宝パナマホテルは日本人街の穴場カフェ!戦前の歴史とは?旅行記ブログ

シアトル・パイオニアスクエア観光

古い街並みが残り、歴史的保存地域として指定されて、ここからシアトルの歴史が始まった!といわれている場所です。

昔生活していた場所が地下に埋まっており、そのツアーもこの近くで行われていました。
水害などで徐々に高い場所での開発が行われ自然と埋もれてしまったそう。

Kind street stationという大きな電車の駅があり、その奥にはInternational district(インターナショナル ディストリクト)というアジア人街があります。昨日長距離バスのBolt busを降りたのがこの辺。

ここにUWAJIMAYAという日系マーケットもあり、日本の商品がたくさんありました。紀伊国屋書店も入っています。アジア人街ってだいたい中華街!っていわれがちなんですがシアトルは日本の力がずいぶん強いです。

歴史的にシアトルと密接なつながりがある日本です。

三日目:シアトル・ダウンタウン北側観光

シアトル観光3日目はダウンタウンから北側エリアを散策していきます。

北側エリアの注目の観光スポットは下記の通り。

  • オリンピック彫像公園
  • スペースニードル
  • Amazon本社
  • キャピトルヒル
  • ジミ・ヘンドリックス像
  • スターバックス・リザーブロースタリー

おススメルートとともに紹介しています↓↓
シアトルの穴場観光に行ってみた!おススメルート解説!アメリカ旅行記ブログ

シアトル観光はどのくらい日数が必要か?

自分の思うシアトルの外せない観光地は1日目2日目のモデルコースで行くことができているので、3日目をうまくアレンジして行きたい観光地を組み合わせるといいかもしれません。

1日目2日目はうまく行きたい観光地をまとめることができたので観光しやすいコースになっています。

最低でも2日あればシアトルは観光できると思います。

街中はバイクシェアリング会社ライムバイクをよく見かけます。

キックボードタイプではなくて自転車。

解錠に一ドルを払えば1分10セントで使え、乗り捨て可能らしいです。
これを使えば町観光も楽にできますね。

アプリをダウンロードすればだれでも使えるみたいです。

シアトルからポートランドにもバスで3時間ほどで行けるので時間に余裕がある方はそちらにも行ってみて下さい。

シアトルの現状・治安。行って感じたこと

シアトルで二日間滞在してみましたが、イメージとは全然違いました。
きれいでカッコいい!なんて漠然としたものですが、汚くて変なやつばっかり!!

スタバ!アマゾン!ワシントン大学!とかのイメージが先行して放送されているからでしょうか。
きれいなイメージがありました。

ホームレスも多く、麻薬中毒者もおり、奇声を発する人もいて街歩きもピリピリ。

ホームレスが多いとごみ箱をあさったりするので街中が汚れるんですよね。。。
店員さんも冷たかったし、、、(これは人による)

アメリカ人もシアトル民は鼻が高いというかツーンとしたイメージでロサンゼルスのような気さくな感じではなかったです。

第二のシリコンバレーと呼ばれIT産業が発展したシアトル。

そこで生まれた富裕層と貧困の格差が露骨にもあらわれているように感じました。

気を抜かずに注意を払って観光してくださいね!

次の目的地はどちらへ?【アメリカ・カナダ旅行記】もどうぞ↓↓

コメント