\Gotoキャンペーンの利用方法とは?【楽天トラベル】/

【サーフィンの聖地】ニュープリマスの人気サーフスポット紹介【サーフ・ハイウェイ45】

ニュージーランド縦断旅行記

ニュープリマスは、ニュージーランド北島中部、西海岸に位置する街です。

ニュージーランドの北島の「サーフィンの聖地」として知られており、ニュープリマスの市内から近い「フィッツロイ・ビーチ」では、サーフィン世界大会が開催されます

また、タラナキ山を中心とする105kmに渡る半島は、「サーフ・ハイウェイ45」と呼ばれ、幹線道路沿いにサーフスポットが並んでいます。

ニュープリマスは、首都オークランドから4時間半ほどの距離にあり、プチリゾートが楽しめるとしてニュージーランド人からとても人気のある観光保養地です。

今回は、そのニュープリマスのサーフスポットと、サーフ・ハイウェイ45のエリアのサーフスポットについてご紹介します。

ニュープリマスへの行き方については下記記事をご覧ください。

✅GoToトラベルキャンペーンでお得に国内旅行!


国内旅行は最大35%OFFになるGoToトラベルキャンペーンを有効に活用しましょう!

対象となる旅行の条件は、GoToトラベル事業の支援対象の旅行であることです。日帰り旅行でも、条件付きのセットプランで適用されるのでチェックしてみてください!!!

▼Go To Travelキャンペーンを利用できる主な旅行会社は以下です。

【サーフィンの聖地】ニュープリマスの人気サーフスポット紹介【サーフ・ハイウェイ45】

【ニュープリマス】フィッツロイ・ビーチ

フィッツロイ・ビーチは、ニュープリマス市内に一番近いサーフスポットです。

「チューブの波」ができるとして知られ、このビーチで世界大会が開催されています。

【ニュープリマス】バックビーチ(Back Beach)

バックビーチ(Back Beach)は、ニュー・プリマスから西に車で10分ほどの距離にあるサーフスポットです。

ニュープリマス市内からも近く、質の良い波が起こることからそのレベルにも適したサーファーに人気があります。

アフ・アフ(Ahu Ahu Beach)・ウェルドロード(Weld Road)

ニュープリマスの隣町「オアクラ」の周辺には、サーフスポットが集まっています。市内からは車で30分ほど。サーファーの間では有名な小さな町です。

アフアフロード(Ahu Ahu Road)とその隣のウェルドロード(Weld Road)は特に人気のサーフスポットです。

地元民も観光客も集まっていつも混雑しています。

このほかは初心者に人気の「コメヌ・ビーチ(Komene Road)」や有名な「クメラ・パッチ(Kumera Patch)」などがあります。※クメラ・パッチは個人所有の土地を横切るので、事前に所有者の許可を得る必要があります。

クレイブヤーズ(Graveyards)

クレイブヤーズ(Graveyards)は、中級~上級者に適した地元民向けのサーフスポットです。

ニュープリマスから車で30分ほどの距離にあり、年間を通して常に小さな波が起こることで知られています。

ステント・ロード(Stent Road)

ステント・ロード(Stent Road)は、クレイブヤーズ(Graveyards) に同じく、中級~上級者に適した地元民のサーフスポットです。ニュープリマスから車で30分ほど。

隣の道にある観光名所「灯台(Historic Cape Egmont Lighthouse & Museum)」にも立ち寄ってみましょう。

オプナケビーチ

オプナケ・ビーチ(Opunake Beach)は、手入れが行き届いた監視員のいる素晴らしいサーフビーチです。

タラナキ地方南西部にある小さな田舎町「オプナケ」にあり、マオリの要塞跡「テ・ナム・パ(Te Namu Pa)」へと続くオプナケ遊歩道も楽しめます。

関連図書



kindle unlimitedを活用して旅行ガイドブックを無料で購読!

kindle unlimitedは、「るるぶ」や「まっぷる」などの旅行ガイドブックが月額980円で一部読み放題です。ガイドブックを1冊買うよりも断然お得!

最初の30日間は無料でお試しできるので、旅行中だけ契約して旅行後に解約しても問題ありません。電子書籍はお持ちのスマホやタブレットで購読できます。

✔ガイドブックを買うより安い
✔30日以内の解約なら一切お金はかからない
✔いつでもキャンセル可能
✔旅行先に書籍を持ち運ぶ必要がない
✔読み放題対象書籍は200万冊以上

詳細は➡kindle unlimited公式サイト

\30日以内の解約ですべて無料!/

✔初回30日間無料
✔漫画・雑誌・ビジネス書など200万冊以上

【ニュープリマスの人気サーフスポット】まとめ

「サーフ・ハイウェイ45」は、サーファーの聖地ではありますが、ほとんどが地元民や手慣れたサーファーが集まるので、初心者はニュープリマス周辺のサーフスポットへ行くのが良さそうです。

また、ニュープリマスでは市内観光も楽しめますし、富士山にそっくりな「タラナキ山」へのトレッキングも人気があります。

長期で滞在して是非ニュープリマスの魅力を感じてみてください。

今回は以上です。ニュープリマス滞在の参考になれば幸いです。

ニュープリマスでオススメの観光スポットは下記記事をご覧ください。

ニュージーランドは日本と同じ右ハンドルで運転しやすい国です。ニュープリマス観光では車を使って各地を巡るとより充実した旅行になります。

ニュージーランドでレンタカーを借りるなら

Rentalcars.com|楽天トラベルと提携
※世界6000箇所以上の地域で最安値を比較・予約出来ます。

RentingCarz|世界最大級のレンタカー予約検索エンジン
※大手レンタル会社22社を一括して価格比較できます。

【関連記事】ニュージーランドのレンタカーの借り方と料金相場

ニュープリマスのホテル検索はこちらから▼

ニュープリマスでオススメの格安ホステルはこちら

✅【関連記事】ニュージーランド観光