\Gotoキャンペーンの利用方法とは?【楽天トラベル】/

【ニュージーランド】マウントクックへの行き方とプカキ湖周辺の絶景ポイント

ニュージーランド縦断旅行記

ニュージーランド南島に位置するマウントクック国立公園はトレッキングやハイキングが人気の観光スポットです。その周辺にはミルキーブルーに輝くプカキ湖や有名なサーモン養殖場など見どころは多いです。

今回はマウントクック国立公園への行き方とプカキ湖周辺の絶景ポイントをご紹介します。

✅GoToトラベルキャンペーンでお得に国内旅行!


国内旅行は最大35%OFFになるGoToトラベルキャンペーンを有効に活用しましょう!

対象となる旅行の条件は、GoToトラベル事業の支援対象の旅行であることです。日帰り旅行でも、条件付きのセットプランで適用されるのでチェックしてみてください!!!

▼Go To Travelキャンペーンを利用できる主な旅行会社は以下です。

【ニュージーランド】マウントクックへの行き方

テカポ湖からマウントクックへの行き方

世界一の星空で有名な「テカポ湖」からマウントクックまでは1時間15分ほど。昼間にマウントクック国立公園を巡って夜はテカポで星空を鑑賞がオススメコースです。

テカポ星空保護区での星空鑑賞ツアー 6,370円~

テカポ湖の観光の見どころはこちらの記事で詳しく解説しています。

クライストチャーチからマウントクックへの行き方とバス移動

クライストチャーチからマウントクックまで4時間ほど。このルートで来られる方は途中のテカポ湖で一泊して星空を鑑賞し、翌日にマウントクックをトレッキングして帰ると良いでしょう。

▼星空を見ない方はマウントクックで一泊するのがオススメです。

クイーンズタウンからの行き方とバス移動【所要時間】

クイーズタウンからマウントクックへは3時間15分ほど。クライストチャーチから来るよりも距離は短いです。

ワナカからマウントクックへの行き方

クイーンズタウンとともに人気のあるリゾート地であるワナカからは2時間30分ほど。こちらも豊富なトレッキングコースがあることで有名です。

▼特にロイズピークの登山はオススメです。

ワナカ観光の見どころはこちらをどうぞ。

インターシティのバスでの移動方法

クイーンズタウンとクライストチャーチを結ぶ長距離バス「インターシティ」を利用してマウントクックへ行くこともできます。

うまく利用すればレンタカーよりも費用を抑えることが出来ます。

長距離バス会社!インターシティとクックコネクションをチェック!

インターシティはニュージーランドの各都市を結ぶ長距離バスです。
テカポ~マウントクック~ワナカもしくはクイーンズタウンへのルートでも移動できるので南島観光には便利です。

クックコネクションはマウントクックとテカポとトワイゼルという最寄りの町を結ぶバスです。
テカポ~マウントクック~トワイゼルへ移動して、トワイゼルからインターシティのバスでワナカもしくはクイーンズタウンなどのルートも組むことができます。

マウントクック国立公園はレンタカー移動がオススメ!

ニュージーランドはレンタカーを借りてドライブ旅行を楽しみましょう。日本と同じ右ハンドルで運転しやすい国ですし、自力での移動が旅費の節約にもつながります。
▼下記サイトから安値でレンタルできます。

ニュージーランドでレンタカーを借りるなら

Rentalcars.com|楽天トラベルと提携
※世界6000箇所以上の地域で最安値を比較・予約出来ます。

RentingCarz|世界最大級のレンタカー予約検索エンジン
※大手レンタル会社22社を一括して価格比較できます。

【関連記事】ニュージーランドのレンタカーの借り方と料金相場

関連図書



kindle unlimitedを活用して旅行ガイドブックを無料で購読!

kindle unlimitedは、「るるぶ」や「まっぷる」などの旅行ガイドブックが月額980円で一部読み放題です。ガイドブックを1冊買うよりも断然お得!

最初の30日間は無料でお試しできるので、旅行中だけ契約して旅行後に解約しても問題ありません。電子書籍はお持ちのスマホやタブレットで購読できます。

✔ガイドブックを買うより安い
✔30日以内の解約なら一切お金はかからない
✔いつでもキャンセル可能
✔旅行先に書籍を持ち運ぶ必要がない
✔読み放題対象書籍は200万冊以上

詳細は➡kindle unlimited公式サイト

\30日以内の解約ですべて無料!/

✔初回30日間無料
✔漫画・雑誌・ビジネス書など200万冊以上

【マウントクック】プカキ湖周辺の絶景ポイントと観光名所

【プカキ湖】ミルキーブルーの色とタスマン氷河の関係

プカキ湖が一望でき、南島のアルプス山脈であるアオラキ山脈(マウントクック )が見渡せる絶景ポイント。

ミルキーブルーに輝くプカキの湖はマウントクック国立公園内のタスマン氷河の雪解け水によるものです。マッケンジー盆地にあるテカポ湖やプカキ湖、オハウ湖は全て同じ水が流れています。

個人的にはプカキ湖が1番美しいと思います。奥に広がる眺めが素晴らしいです。

【プカキ湖畔】サーモン直売所と山羊(タール)の像

プカキの湖畔にはサーモンの直売所があります。ここから車で10分ほどの養殖場から運ばれたものです(後述)。

施設内にはニュージーランド南島の先住民の歴史が展示されています。

「タールTAHR」と呼ばれる山羊の銅像。

【穴場】プカキ湖の裏側の絶景ポイント!

プカキ湖畔の裏側にはタウポ湖へ繋がるミルキーブルーの川が流れています。この場所も美しいのでぜひ車で立ち寄ってみてください。

釣りスポットのようで釣り人がたくさんいました。

このエリアではドローンを飛ばすことができました。美しい川の流れです。

【プカキ湖の最寄りの町】トワイゼルとガソリンスタンド

マウントクック国立公園から最寄りのスーパーマーケットはトワイゼルの町にあります。この他、テカポまで行かなくては何もありません。

ガソリンスタンドもこの場所かテカポしかないので注意してください。観光案内所もあるので情報収集もしておきましょう。

トワイゼルにはスーパーの他にカフェやレストラン、雑貨、洋服などがあります。

子供用の公園もあります。

奥に見えるはニュージーランドの南アルプスの山々です。

スーパーはニュージーランド南島に多く展開している「4four squareマーケット」。なぜか同じ町に同じ店が2か所ありました。

このブランドのポテトチップスがとても美味しかったです。ニュージーランド産のジャガイモを使っています。オススメ。

【テカポ湖周辺観光名所】サーモン養殖場

プカキ湖から車で10分ほどの場所にサーモン養殖場があります。

広い敷地に先ほどのプカキ湖から流れてきた南アルプスの雪解け水を利用してサーモンが養殖場されています。

自由に入場することができ、敷地内にはカフェスペースやサーモン販売店、養殖場でエサやり体験をすることができます。営業時間は朝8時から夜6時まで。

養殖場で取れたサーモンなのでどれも新鮮です。それていて低価格です。

サーモンは半身や1匹、刺身用など様々でした。

調理されたサーモンの試食もありました。

【サーモン養殖場】エサやりも体験

サーモン養殖場では無料でのエサやりができます。1人1箱。

いけすが2か所ありました。

エサをあげるとサーモンは飛びついてきます。いけすにたくさんいました。ブクブクに太ったサーモンです。

【プカキ湖観光】マウントクック周辺にも見どころは多い

クイーンズタウンからマウントクック国立公園へ行く途中にも見どころが多いので時間には余裕を持って行きましょう。ミルキーブルーの湖はテカポ湖でも見れますが、プカキ湖もまた美しいです。

マウントクック国立公園内に行く前に必ずトワイゼルかテカポ湖のスーパーマーケットにて買い物は必ず済ませて行きましょう。

マウントクック日帰りトレッキングコースについてはこちらで詳しく解説しています。

【マウントクック・テカポで泊まりたい】おすすめ格安ホテル

【関連記事】マウントクック周辺観光名所