【ウェリントン観光モデルコース】日帰りで巡る8つの観光名所

ニュージーランド
スポンサーリンク

ニュージーランドの首都であるウェリントンは、オークランドに次いで2番目の都市です。周囲は海と山に囲まれており、強い風が吹くことから「風の街」としても知られています。

最大規模の国立博物館や植物園、本格的なカフェなどがある芸術と文化の街で、海外の旅行ガイドブック”ロンリー・プラネット”で「世界一魅力的な首都」に選出されています。

今回は、そんなウェリントンの見どころと観光モデルコース、人気の観光スポット8選を解説していきます。

ウェリントン市内観光と海岸線半日ツアー(日本語ガイド用ヘッドセット付)

CHECK!全国旅行支援の期間延長について【最新情報】
楽天トラベルでは一部の県について、期間延長分の予約を開始しています。

ウェリントンへの行き方

ウェリントン空港までは、日本からオークランド空港を経由する必要があり、オークランド空港からは1時間ほどで行くことができます。

ウェリントン空港から中心地までは、Airport Flyer(エアポート・フライヤー)というバスや、乗り合いシャトルが運行しています。

また、ウェリントン空港からレンタカーを借りれば、ウェリントン周辺の観光地も巡ることができます。レンタカーは以下リンクで低価格で借りられます。

✅ニュージーランドで最安値のレンタカー予約サイト

Rentalcars.com|楽天トラベルと提携
※世界6000箇所以上の地域で最安値を比較・予約出来ます。

RentingCarz|世界最大級のレンタカー予約検索エンジン
※大手レンタル会社22社を一括して価格比較できます。

【関連記事】ニュージーランドのレンタカーの借り方と料金相場

ウェリントンの観光の見どころ

ウェリントンの観光の見どころは以下の通りです。

✅ウェリントンの観光の見どころ

  • ウェリントン駅
  • オールドセントポール教会
  • 国会議事堂(Beehive)
  • ウェリントン植物園
  • ウォーターフロント
  • キューバ・ストリート
  • ニュージーランド国立博物館
  • ビクトリア山

ウェリントンの観光の見どころは、25ヘクタールの敷地を持つ美しく閑静な「ウェリントン植物園」や、かつての港を臨海地区に再開発した「ウォーターフロント」、ウェリントン屈指のおしゃれなエリア「キューバ・ストリート」などです。

そのほか、「ニュージーランド国立博物館」はニュージーランド最大の国立博物館で、先住民族マオリの文化や遺産、NZの歴史を展示しています。入場は無料です。

さらに、ウェリントンはコーヒー文化の発展した町としても有名で、市街地ではおしゃれなカフェ巡りも楽しめます。

ウェリントンの観光モデルコース

では、ウェリントンを巡る観光モデルコースについてご紹介します。

ウェリントン観光モデルコースは以下の通りです。

✅ウェリントン観光モデルコース

ウェリントンの観光モデルコースは、ウェリントン駅から出発して周辺のオールド・セント・ポール教会や国会議事堂(Beehive)を巡り、ケーブルカーに乗ってウェリントン植物園を散策していきます。

そのあと、ウォーターフロントを歩きながら博物館や美術館に立ち寄り、キューバ・ストリートへ移動。中心地でランチやカフェを楽しんだら、ニュージーランド国立博物館を見学します。

時間があれば、ビクトリア山でのトレッキングもおすすめです。

宿泊は海の見えるリゾートホテルから低価格ホテルまでがそろっています。ウェリントンで人気の宿泊施設は以下リンクをチェックしてみてください。

\ウェリントンでおすすめのホテル/

なお、海外旅行のチケットは、航空券+宿泊+送迎(オプション)がセットになった「海外ダイナミックパッケージ」でおトクに購入できます。

航空券とホテルの組み合わせが自由自在。オリジナルの旅を作れる人気のツアーです。
以下の旅行会社で取り扱いがあるので、チェックしてみてください。

▶【JTB】海外ダイナミックパッケージ
▶【HIS】リベンジ旅応援セール
▶【JAL】海外旅行応援キャンペーン

▶【近畿日本ツーリスト
▶【楽天トラベル】海外楽パック
▶【日本旅行】海外航空券+ホテル

ウェリントンで必ず行きたい8つの観光名所

では、ここからは上記モデルコースで巡るウェリントンの観光名所をそれぞれ解説していきます。

ウェリントン駅

ウェリントン駅は、1937年6月19日に開業した歴史あるターミナル駅です。駅舎は高さ13mのアーチ状の天井になっていて、レトロモダンな美しい内観。改札はないので自由に見学できます。

また、駅コンコース内には、「9と3/4番線」という映画「ハリーポッター」の有名シーンを真似したユニークなクリーニング店があります。

オールド・セント・ポール教会

オールド・セント・ポール教会は1865年から1866年の間に建造されたウェリントンで最古の英国国教会です。

アーチ状の天井柱やステンドグラスが美しい完全なる木造の建物で、結婚式会場としても人気があります。

オールド・セント・ポール教会
開館時間/10時00分~16時00分

国会議事堂(Beehive)

ユニークな形をしたこちらの建物は、ニュージーランドの国会議事堂です。蜂の巣のような見た目から「Beehive(ビーハイブ)」という名で親しまれています。

午前9時30分から午後4時30分まで1時間ごとにガイド付きの館内無料ツアーが開催され、館内では実際の議員さんに会えたり、ニュージーランドの議会制度について学ぶことができます。

ウェリントン植物園

ウェリントン植物園は、約25ヘクタールもの広大な敷地を持つ豪華な植物庭園です。中心地から5分間ほどケーブルカーに乗った山頂にあり、園内からはウェリントンの街を一望できます。

見どころは原生林や約300種のバラが楽しめるバラ園、色彩豊かな花壇、ハーブガーデン、オーストラリア式ガーデンなど。入場は無料です。

ウェリントン植物園
ケーブルカー料金/往復$9・片道$5
ケーブルカーチケット詳細
営業時間/平日7:30~19:00
土・日 8:30~午後19:00

ウォーターフロント

美しいウェリントン港の景色が望める「ウォーターフロント」は、かつての港を歩行者だけが楽しめる臨海地区に再開発した場所です。

埠頭や倉庫は修復され、レストランやアパート、海の博物館などに生まれ変わりました。

ウォーターフロント周辺にある「ウェリントン博物館」や「ウェリントン市立美術館」は、入場無料で楽しめます。

キューバストリート

キューバストリートは、おしゃれなカフェやレストラン、アパレルショップなどが立ち並ぶウェリントンのメインストリートです。

観光案内所から続くこの道は歩行者専用道路になっていて、週末にはマーケットやストリートパフォーマーなどで盛り上がります。

ニュージーランド国立博物館

ニュージーランド国立博物館は、ニュージーランドの民族や国の歴史を紹介する世界最大級の博物館です。別名は「テパパミュージアム」。

見ごたえがある博物館で、すべて見るには2時間以上かかります。入場は無料です。

ビクトリア山

ビクトリア山はウェリントンで人気の景勝地です。頂上の展望台からは、ウェリントン市街とウェリントンを囲む海と山の景観を一望できます。

頂上までは車やバスで行けるほか、片道30分ほどのトレッキングコースが整備されています。

ウェリントン郊外の観光名所

ウインドタービン(風車)

ウェリントン郊外にあるウィンドタービン(風車)は、ウェリントン市街地を一望できる展望スポットです。

市街地からはトレッキングコースが整備されていて、ニュージーランドの自然を感じながら1時間半ほどのハイキングが楽しめます。

WETAスタジオ

ウェリントン観光では「ロード・オブ・ザ・リング」や「ホビット」、「ナルニア国物語」など多数の映画に携わっているWETAスタジオの見学ツアーも人気です。

映画撮影の仕組みなどが学べる施設で、スタジオ見学では各映画の中で使われていたパーツやフィギュアの制作過程などが見られます。

ウェリントンの観光ガイドブック

ウェリントンの観光情報は旅行情報誌”るるぶニュージーランド でも紹介されています。

Kindle Unlimited会員なら、このタイトルを¥0で読み放題です。新規登録者は初月無料トライアルを利用できます。詳細は以下リンクをチェックしてみてください。

【ウェリントン観光モデルコース】まとめ

今回は、ウェリントンの観光名所と観光モデルコースについて解説してきました。

ウェリントンは、観光の見どころが多いので1泊2日や2泊3日でも充分楽しめます。入場無料の美術館や博物館、カフェ巡りなどをしながらウェリントンを時間をかけて散策してみてください。

ウェリントンで人気の宿泊施設は以下リンクをご覧ください。

\ウェリントンでおすすめのホテル/

✅ニュージーランドで最安値のレンタカー予約サイト

Rentalcars.com|楽天トラベルと提携
※世界6000箇所以上の地域で最安値を比較・予約出来ます。

RentingCarz|世界最大級のレンタカー予約検索エンジン
※大手レンタル会社22社を一括して価格比較できます。

【関連記事】ニュージーランドのレンタカーの借り方と料金相場

【関連記事】観光モデルコース