\旅行で使える英会話勉強法を公開/

【シアトルマリナーズ観光】セーフコフィールドへの行き方と見学ツアー紹介

アメリカ大陸横断旅行記

セーフコフィールドはシアトル・マリナーズのホーム球場で世界2番目の開閉式屋根付き天然芝の野球場です。※現在の正式名称はT-モバイル・パーク(T-Mobile Park

シアトルマリナーズ は1998年以降、日本人選手が在籍し続けている日本と馴染みのあるチームで、現在でもイチロー選手が所属していることでも有名です。

今回はそのセーフコフィールドへの行き方と観光の見どころについてご紹介します。

【シアトルマリナーズ観光】セーフコフィールドへの行き方

セーフコフィールドはシアトルの日本人街やキングステーションから歩いて10分ほどで行くことができます。インターナショナルディストリクトを観光する際に合わせて立ち寄ってみましょう。

シアトルの観光名所「パイクプレイスマーケット」からは、ダウンタウンの中心通るバスが何本も通っているので行きやすいです。

【セーフコフィールド球場】外観のイチロー選手

セーフコフィールド球場外観にはシアトル マリナーズのかつての名選手の写真を見ることができます。ここでイチローは必見です。

通算300勝投手のランディージョンソン投手もマリナーズ所属していました。

【お土産にオススメ】マリナーズ のグッズショップ

試合がない日でもグッズショップは営業しています。当時現役だったイチローのレプリカユニホームで$100くらい。

Tシャツは$30〜$40ほどですのでリーズナブルかも知れません。アメリカは洋服のサイズの基準が大きいので日本でMサイズの方はSかもしくはキッズサイズを購入されると良いでしょう。

お土産に購入される方は注意してください。無難にキーホルダーも良さそうです。ちなみにこのときはマリナーズの岩隈投手が退団される時期でそのグッズがセールで売られてました。

【セーフコフィールド】球場周辺の描かれるアート

球場の外の建物にはこのようなアートが描かれていました。

これは巨大な野球ボールが壁に当たって跡がついたみたいです。遊び心がありますね。

マリナーズの試合はなくても、イチローファンとしてはこの場所に来れただけでも大満足でした。グッズショップや周辺を散歩するだけでも雰囲気を味わえて楽しいです。

セーフコフィールド見学ツアー

試合のない日やナイトゲームの日は球場見学ツアーが開催されています。

見学ツアーは記者席、オーナーズスイート、フィールド、ビジターズクラブハウス、オールスタークラブなど、通常は公開が制限されているエリアをおよそ1時間で巡ります。

料金

  • 大人: $12
  • 子供 (Age 4+): $10
  • 子供 (Age 3-): 無料

開催時間はオフシーズンでも1日2回ほどあるので参加してみましょう。事前予約が必要ですので公式ホームページでご確認ください。

オススメシアトル観光ツアー

▶【VELTRA】 シアトル半日市内観光ツアー <日本語ドライバーガイド > USD 95.00~
▶【VELTRA】 シアトルシティパス 5観光スポット割引&優先入場チケットブック

シアトルの格安ホテル検索はこちら

\おすすめホテル予約サイト/

レンタカー検索はこちら

レンタカー予約にはEasyRentCars.comがオススメ。
指定エリアの最安値が簡単に検索できます
同時に車両保険も加入しましょう。

新規登録・初回利用限定の¥5000割引クーポンをGET!

アメリカでの車レンタルが不安な方はこちらの記事をどうぞ。

【関連記事】シアトル観光名所